東海村からも通院しやすい整体「なか名倉堂接骨院」

東海村から通院されている患者さんについて

お体の状況を説明なか名倉堂接骨院のあるひたちなか市は、北側を東海村と接しています。

その東海村とは、JR常磐線で行き来でき、ひたちなか市から東海村に向かう主要道路として国道6号線があります。

この国道6号線を利用して、東海村からも多くの患者さんが整体施術を受けるために来院されています。

当院では、接骨院として、患者さんの骨や腱の怪我や故障の治療、交通事故の後遺症であるむち打ちの治療など、身体の痛みや不調を取り除く施術を行っておりますが、整体に関する施術も例外ではありません。

身体の不調の原因は、怪我や故障のほかに、整体の施術が必要な身体の歪みが大きくかかわっています。

手も足も目も耳も左右にあり、バランスの取れた作りになっているかのように見えますが、骨格や関節の状態は、バランスよく保たれているかと言えば、決して楽観的にはなれないものです。

東海村からの患者さんの中にも、整体目的で通院されている方がいらっしゃいます。

腰が痛い、ひざが痛い、年中肩こりに悩まされているといった患者さんの場合、初診で身体の歪みがわかり、整体が必要であると判断することがよくあります。

なか名倉堂接骨院の特徴

なか名倉堂接骨院は、柔道整復師の免許とカイロプラクターの資格を持つ接骨院ですので、整体に関して、患者さんの症状に応じて判断することができ、素早い対応ができるわけです。

患者さん中には、接骨院に行こうか整体院に通うか、あるいはカイロプラクティックに行ってみるか、迷われる方も多いようでが、接骨院としての施術も行えて、整体の施術も行えるということで、安心して通院できるのではないでしょうか。

自分では、身体が歪んでいるなど思ってもみないことかもしれませんが、頭の重さがのしかかる首や肩や背中は正しい姿勢が保たれてこそ、その重みを支え切れるというものです。

その姿勢に歪みが生じれば、たちまちの内に支えきれなくなり、肩こりが起こり、背中が痛み、骨盤のずれも生じてしまいます。

そういった症状がある方こそ、当院での整体を受けられてはいかがでしょう。

少しでも早く整体を行って、正しいきれいな姿勢で、筋肉に余計な負担がかからないようにしたいものです。

東海村からも通院しやすいなか名倉堂接骨院では、身体の負担を取り除く整体を行っています。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック