那珂市から肉離れの治療に通うなら

なか名倉堂接骨院は、お隣の那珂市にお住まいの方にも、たびたびご利用いただいております。

腰痛やひざの痛みや股関節痛の治療、骨盤の矯正、そして交通事故の後遺症の治療と、実に多くの症例に対応して、根本的な改善を図るのが当接骨院です。

そして、那珂市からの子どもの怪我の治療に関わることも多いのですが、小学生の頃は、ねん挫や打撲などの怪我が多く、中高生になると肉離れの治療で通院されるケースも増えてきます。

那珂市内の高校で肉離れを起こした例

サッカーたとえば、那珂市内の高校でサッカーやバスケットボール、ハイジャンプなどの競技を行っている生徒が、太ももの前面の筋肉を傷める肉離れを起こして来院されることがあります。

この種の肉離れは、ボールを蹴ったり、ジャンプをしたりすることで酷使する筋肉を傷めてしまい、激しい痛みが起こります。

また、同じような競技でも、着地をした時や足を開いた時、そして身体をひねるような動きをした時にも肉離れを起こすことがあり、この肉離れは太ももの内側の筋肉を傷めるものです。

さらに、ハムストリングスという筋肉をご存知の方も多いと思いますが、このハムストリングスの肉離れは、ラグビー選手にも起こりやすい肉離れで、ダッシュやジャンプなどの急な激しい動きが、肉離れの要因になっていることが多いようです。

また、肉離れは太ももだけでなく、ふくらはぎの肉離れも多いのですが、主な競技としては野球やバレーボール、テニス選手にも起こりやすい肉離れとして知られています。

那珂市でも、子どものスポーツ、そして中学校や高校でも熱心な部活動が行われていることと思いますが、スポーツによる怪我や故障は将来のスポーツとの関わり方にも大きな影響を及ぼすことがありますので、まずは、肉離れなどの予防を考えることが大切です。

それでも肉離れを起こした時は、適切な応急処置で対応して、そのあとは、接骨院にご来院いただいて、できるだけ早く肉離れの治療を受けてください。

那珂市から肉離れの治療のために接骨院に通うなら、なか名倉堂接骨院にお任せください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック