中台の交通事故治療なら「なか名倉堂接骨院」へ

交通事故について

inspection交通事故は一向に減らないものです。

茨城県でも毎日のように発生していますが、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院も、交通事故による怪我の治療で通院されている患者さんの割合が多いものです。

患者さんはひたちなか市だけに限らず、近隣の那珂市中台などからも通院されています。

たとえば、那珂市中台などは国道349号線や県道38号線など、水戸市内に向かう車や常磐自動車道に向かう車などで交通量も多いのではないでしょうか。

そういった道路での交通事故に巻き込まれることもあるかもしれません。

結構見通しの良い信号のある交差点での交通事故も多い一方、中台のように木々や畑の見渡せる集落から一歩交通量の多い道路に出る際に、信号のない交差点での思わぬ交通事故にあうケースなどもあるようです。

交通事故による怪我について

もし、交通事故にあっても、大きな怪我をしていなければ、救急車ではなく警察を呼ぶことが多いようです。

ただ、交通事故による怪我は、出血していないから、特別異常が感じられないからと言って安心はできません。

後遺症は数日たってから、じわじわと身体を苦し始めることがあります。

特に、追突の交通事故などは、背骨や首の痛み、頭痛や手足のしびれまで出て来ることもあります。

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にも、数日たってから腰の痛みや首の違和感などを覚えて中台から来院される方がいらっしゃいます。

中には一ヶ月近くも病院に通いながら改善されない、それどころか原因がわからないといった診断をされることもあるようです。

長く痛みを抱え、病院通いで仕事も手につかず、悩みに悩んで接骨院を訪れる。

そんな患者さんを一日でも早く回復に導いてあげたいと思います。

接骨院でも保険を使っての治療が可能です。

迷うことなく早く来院されていたらと思うことも何度もあります。

なか名倉堂接骨院は特に交通事故に対する施術は得意とするところですので、那珂市中台からの患者さんにもご利用いただいております。

交通事故の後遺症の治療は、当院にお任せ下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック