那珂市でもマラソンは人気です

那珂市で行われているマラソンについて

マラソン健康のため、運動不足解消のため、ジョギングやマラソンを取り入れている方は多いと思います。

那珂市にも、市民が自由に走れるジョギングコース・マラソンコースが設けられ、休日には老若男女の走る姿をみかけることができます。

たとえば、那珂市の笠松運動公園は、様々な運動施設を備えた那珂市自慢の公園です。

この公園には、1キロに満たないコースから、周回4キロのマラソンコースが設けられ、家族で楽しんで走ったり、本格的に市民マラソン大会に出場しようという方たちが、練習を重ねています。

那珂市以外からもマラソンの練習に来る方も多いそうです。

マラソンで生じる身体への負担

マラソンは、体力のある若いうちから続けている方にとっては、軽くこなせるスポーツかもしれません。

ただ、40代・50代になってから、メダボ予防・老化予防でマラソンを始めようとする方も多く、マラソンを軽く考えていては、逆に身体の負担となって、支障をきたすこともあります。

マラソンに限らず、適度な運動と、運動を始める前の念入りな準備が必要でしょう。

那珂市周辺の市町村でも、歴史のある全国規模のマラソン大会や、親子で楽しめるマラソン大会など、多くの大会が開催されています。

また、マラソンとは言わなくても、町内の運動会や小学校の運動会への参加などで、久しぶりに走る、という機会もあるでしょう。

そういったマラソンのような走る行事の多い季節になると、週明けに接骨院の患者さんが増えるという傾向にあるようです。

やはり突然、マラソンをしようと思っても、なかなか身体は思った様に動いてはくれないものです。

そして、マラソンによって痛めた箇所も、年を重ねるごとに治りにくくなっていきます。

軽いねんざと思っていても、すぐに冷やすなど、きちんとした応急処置をとり、接骨院にご来院いただくことをお勧めします。

また、あまりにマラソンに取り組みすぎて、靭帯を傷めたり、まれにランナー膝が疑われる患者さんが来院されることもあります。

スポーツ障害による痛みは、迅速な対応が望まれます。

マラソンに限らず様々なスポーツによる怪我や障害は、那珂市からも通院可能な、なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック