那珂市で膝に悩みを抱えている方

膝の痛み膝痛で接骨院に通院される方は多く、特に高齢になると膝の悩みを抱えている方は増えてくるのですが、実は、若い女性にも膝の痛みで悩んでいる方は少なくないようです。

また、腰痛や股関節痛で来院される患者さんでも、その多くの方が膝にも何らかの違和感を感じているケースが多いようです。

なか名倉堂接骨院は、茨城県ひたちなか市にありますが、周辺の市町村、たとえば那珂市から通院されている患者さんも多く、中には水戸市まで仕事で通勤されている方もいて、那珂市への帰宅途中に接骨院通いをするとなれば、なか名倉堂接骨院はちょうどいい場所なのかもしれません。

那珂市から膝の治療で来院された20代女性の患者さんの場合

ある20代の女性の患者さんも、那珂市にお住まいで膝の治療のために来院されました。

初めて来院された時、膝の痛みはかなりひどく、膝の痛みに耐えながらの階段の上り下りにはとても苦労されていたようです。

ただ、この患者さんの場合、ご本人は膝の疾患かなにかと思われていたようですが、膝はあくまでも痛みが発生しているだけで、その原因は骨盤の歪みのためかと思われました。

実は、よくあることですが、膝が痛いとか股関節が痛いとか、もちろん腰痛にしても、その原因は骨盤の歪みが発端となっていることが多いのです。

骨盤に歪みがなければ、身体の重さが頭から首、そして背中から腰、さらに足の先まで、最も負担が少なく済むのですが、背骨が歪んでいたり骨盤が歪んでいたりすると、膝のようにある一定の場所に特に大きな負荷がかかってしまい、炎症を起こすこともあり、痛みが発生することになります。

この20代の女性の場合は、その負担が強いられているのが膝なのだと思います。

さらに、膝に負担を抱えながらも、かかとの高い靴を履いたり、立っている時間が長いことで、さらに膝の痛みがひどくなったのでしょう。

まずは、骨盤の歪みを正す矯正が、膝の負担を軽減する上で欠かせない治療であり、通院していただくことになりました。

週に2~3度の通院も容易で、膝の痛みの早い回復が期待できると思います。

もし那珂市で、膝の痛みでお困りであれば、一度なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック