常陸大宮市での交通事故治療は「なか名倉堂整骨院」へ

常陸大宮市で交通事故が起こる原因

むち打ち

栃木県との県境にある常陸大宮市は、市の南東部に商業地が集まる一方、常陸大宮市の多くを占める山林、あるいはその周辺には、自然を生かしたゴルフ場コースがたくさんあります。

おそらく週末には、茨城県内外から多くのゴルフ客が訪れることでしょうが、それはつまり交通量が増えることでもあります。

日常的にも、交通量の多さや道路事情によって交通事故の発生する懸念はあるところ、週末にはゴルフなどによる県外からの車も増えるとなれば、一層、交通事故への対応が重要になってきます。

実は、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院でも、交通事故の後遺症の治療のための患者さんは大変多く、常陸大宮市からの患者さんも来院されています。

交通事故による怪我は、打撲や骨折、ねん挫などが接骨院での治療対象になりますが、後遺症として、もっとも厄介な症状がむち打ち症でしょう。

むち打ち症は、治療に時間がかかる場合も多く、仕事をしながらの通院に余計な気を使ったり、病院での診療時間帯での通院が難しかったりと支障が多いものです。

そういったこともあって、交通事故の後遺症の治療に接骨院を選ばれる方も多いのだと思います。

接骨院の診療時間は、病院に比べて遅くまでの時間設定になっているところが多く、なか名倉堂接骨院でも平日は夜8時までの診療を行っておりますので、仕事帰りに後遺症の治療に通院される方がいらっしゃいます。

特に、常陸大宮市から水戸市まで通勤されている方にとっては、交通事故の後遺症の治療が受けやすい位置にある接骨院かもしれません。

なか名倉堂接骨院の交通事故治療について

なか名倉堂接骨院は、これまでも多くの交通事故の怪我や後遺症の治療に関わってきました。

だいぶ前の交通事故による頭痛やめまいが回復しない。

交通事故後病院でいくら検査をしても異常はないと言われる。

そんな、交通事故の後遺症の悩みも、十分理解して治療を行っておりますので、後遺症の治療は、交通事故専門院にお任せください。

常陸大宮市で交通事故による怪我や後遺症の治療は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

なか名倉堂接骨院では、あなたのむち打ちに対して誠実に向き合い早期改善を目指します

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック