ひたちなか市でしびれにお悩みの時は…

手足のしびれについて

手のしびれひたちなか市のなか名倉堂接骨院には、手足のしびれに困って、通院されている患者さんもいらっしゃいます。

手足のしびれは、たとえば交通事故の後遺症である、むち打ちの症状の一つでもあるのですが、そういった事故や怪我の覚えがないとすれば、不快なしびれはとても心配になるものです。

身体にしびれがある時、一つには中枢系の神経によることが考えられます。

これは、たとえば、脳の外傷や脳腫瘍、脳梗塞や脳の血管が詰まることで起こるしびれです。

もし、原因が、こういった脳の病気や怪我によって起こっているものであれば、接骨院ではなく、病院への入院・手術ということになるでしょう。

ただ、もう一つ、身体の、それも特に手足にしびれが起きた時に考えられる原因が、脊髄系の神経によるしびれです。

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院で治療を行っている、手足のしびれの患者さんたちは、まさにこの脊髄系の神経によるしびれの患者さんというわけです。

そして、そんな患者さんの多くが、背骨や骨盤に歪みがあり、その歪みが原因で神経を圧迫して、しびれが起こります。

しびれにも、疲れた時だけ指先に起こる方や、しびれと同時に肩こりや頭痛が起こるという方もいらっしゃいます。

また、長い時間立っていたり、歩き続けていたり、足腰に疲労がたまって足の先がしびれることもあります。

坐骨神経痛などは、お尻の筋肉が坐骨神経を圧迫して、太ももやふくらはぎ、そして足まで、痛みが起こったりしびれが起こったりします。

つまり、身体の骨の歪みや関節の動きの悪さ、さらに疲労や筋肉の緊張、そういったことが重なって身体のしびれを生んでいるわけです。

当接骨院では、まず背骨や骨盤の歪みの矯正を行い、関節の動きを改善して筋肉のこりをほぐすなどのマッサージを行うことで、神経の圧迫を解消させます。

神経が圧迫されることがなくなれば、身体のしびれも解消するわけです。

ひたちなか市で、不快な身体のしびれにお悩みの時は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック