ひたちなか市で治療院に通うなら

もし、交通事故に遭遇してしまい、打撲やねん挫などの怪我をした場合、あるいは交通事故の後遺症であるむち打ちが発症した場合、もちろん病院での治療を受ける人もいらっしゃるでしょうが、整骨院や接骨院といった治療院での治療を希望する人も多いようです。

治療院

ひたちなか市にも、多くの治療院が存在していますし、そのほとんどが交通事故の怪我や後遺症に対応できるはずです。特に、むち打ちの症状は、数日間の治療期間で改善するのは難しく、2ヶ月・3ヶ月、そして半年と通院が必要になることを考えれば、通院しやすいということも、治療院を選ぶ理由の一つのようです。たとえば整形外科のある病院を探そうとすれば、すぐに20件近くの病院が見つかると思います。ただ、そのほとんどの病院が朝9時から午後5時あるいは6時までの診療時間となっているケースが多く、通院するには、仕事を休むか中断するか、いずれにしても勤務時間と診療時間が重なってしまうことが多いでしょう。一方、治療院の場合は20時くらいまでは診療を行っていることが多いので、勤務時間外に通院、そして治療を受けることができ、仕事を持っている人にとっては通院しやすいということになるはずです。

それでも、数々の治療院にも、それぞれ得意とする症状があり、交通事故の治療を得意としているかどうかが、選ぶ上でカギになるかと思います。そしてさらに、交通事故の後遺症ともなれば、交通事故後の保険の処理などにも詳しい治療院を選ぶことで、保険の手続きなど面倒な処置に追われることもなく、安心して治療に専念できるでしょう。実は、むち打ちの治療を受けている患者さんの場合は、頭痛やめまいなどの症状が出ていることも多く、事故後の処理や保険会社との交渉を辛く感じる方もいます。また、交通事故の被害者となってしまった場合、治療に関しては加害者側の自賠責保険を使って治療を受けることができるわけですが、被害者の方の中には自賠責保険を使った治療は病院でしか対応してもらえないと思われている方も少なくないようです。

ところが、実際は整骨院や接骨院のように柔道整復師が勤務する治療院であれば、自賠責保険を使った治療が受けられますので、交通事故による怪我や後遺症の治療を受ける際には、保険手続きに詳しい治療院かどうかの確認が必要かもしれません。もちろん、なか名倉堂接骨院は、交通事故による怪我や後遺症の治療を得意とし、しかも自賠責保険の手続きに関しても心得ておりますので、交通事故による打撲やねん挫、そしてむち打ちでお困りであれば、ぜひ、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

さらに、手術が必要なほどの怪我で病院に入院されていた方が、退院後にリハビリを行う場合も当接骨院をご利用いただければと思います。当院は、平日は朝9時から12時半までと、午後は15時から20時まで、さらに土曜日は9時から15時まで治療を行っておりますので、リハビリのために通院されている方もいらっしゃいます。交通事故の後遺症のために治療院をお探しであれば、なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック