坐骨神経のつらい痛み

坐骨神経 ひたちなか腰痛は、原因がどこかに潜んでいて、適切な治療を受けなければ、さらにひどくなり坐骨神経痛が起こる可能性もあります。坐骨神経痛は、坐骨神経の通っている臀部から下肢、そして足の先まで激痛が起こり、たとえばぎっくり腰よりもさらに激痛を感じることも多いでしょう。また、腰だけ膝だけといった一部分的ではなく、坐骨神経を伝わって広範囲に症状が発生するため、かなりの苦痛を感じるものです。

 では、坐骨神経の痛みで困った時、いったい何科を受診すればいいのか、どんな治療が必要なのかと心配になることもあるでしょう。たとえば、ひたちなかの病院で坐骨神経の治療を受けるとすれば、まずは整形外科が対応してくれるはずです。そして、おそらく坐骨神経痛は病名ではなく症状であり、坐骨神経を刺激するような原因があると説明を受けて、レントゲン検査などが行われると思います。その結果、坐骨神経を刺激する原因として腰椎椎間板ヘルニア、あるいは腰椎分離症やすべり症、腰椎の変形などが確認されるかもしれません。そういった坐骨神経痛の原因となる疾患名を聞けば、驚く方も多いと思いますが、確かにどの疾患も坐骨神経を刺激する要素を持った疾患です。そして坐骨神経の悩みを取り除くには、そういった疾患の治療が必要になるわけですが、整形外科の場合は坐骨神経の痛みの軽減は注射や投薬で行い、原因となっている疾患の治療には、手術をすすめることもあると思います。

坐骨神経 ひたちなか

一方、なか名倉堂接骨院には、手術以外の方法での坐骨神経の悩み改善を希望して来院される方もたくさんいらっしゃいますが、中にはひたちなか市以外から相談に来られる方もいて、当院の坐骨神経痛治療は好評のようです。確かに手術という選択肢もあるでしょうが、接骨院や整骨院の施術も坐骨神経痛を引き起こしている疾患の改善に有効ですので、坐骨神経の悩みでお困りであれば、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック