坐骨神経痛の症状について

坐骨神経痛 那珂市身体は、炎症を起こしたり傷を負った時に痛みを発することで危険を伝えてくれるわけですが、いったいその痛みがどこから来ているのか、何が原因なのかがわかりにくい場合もあります。たとえば、腰痛もそんな痛みの一つではないでしょうか。一般的に腰のあたりの痛みであれば、すべて腰痛という言い方でひと括りにしてしまうことが多いと思いますが、もしかしたらその痛みは坐骨神経痛の可能性もあるのではないでしょうか。実は、那珂市などひたちなか市に隣接する地域から多くの患者さんが通院しているなか名倉堂接骨院には、坐骨神経痛でお困りの患者さんが来院されることも多く、那珂市からの患者さんの中にも腰を痛めたと思って治療に来られた方が、実は坐骨神経痛だったというケースがあります。  

では、坐骨神経痛にはどんな特徴があるかと言えば、痛みが起こる場所が腰だけに限らず、腰から太もも、さらにふくらはぎから足の指先まで痛みが続いている場合は、坐骨神経痛の可能性が大きいと思われます。坐骨神経痛が起こっているその場所には坐骨神経が通り、坐骨神経痛は神経痛の一つということになります。もちろん腰痛も、歪んだ骨格などが腰周辺の神経を圧迫するなどして起こることがあるわけですが、それ以上に坐骨神経痛の場合は、坐骨神経が長く貼り巡らされていることもあって、そのどこかが圧迫などで刺激されると、腰から足の指先まで広い範囲で坐骨神経痛が発生することがあります。

坐骨神経痛 那珂市

坐骨神経痛の対処するなら

また、腰痛の場合は湿布薬などを貼ることで一時的に痛みが軽くなることもあるでしょうが、坐骨神経痛の場合は神経痛ということもあり、鎮痛剤などで一時的に痛みが治まることもあるようです。ただし、あくまでの一時的に坐骨神経痛が治まったということで、原因を改善しなければ、再び坐骨神経痛に悩まされることになりますので、坐骨神経痛の根本的な改善のためには、接骨院での骨盤矯正や骨格の矯正が必要となります。そして、当接骨院は那珂市に近いひたちなか市津田にある接骨院になりますので、那珂市で坐骨神経痛の治療をお考えの時は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック