交通事故による痛み

交通事故交通事故防止の取り組みが盛んに行われ、特に車を運転する側への啓発としては、右左折時のウインカーを早めに点灯したり、夕暮れ時のライトやストップライトの早めの点灯などを推進しています。その効果があってか、交通事故そのものは減少しているようですが、それでもちょっとした気のゆるみから車同士の接触や追突といった交通事故は、毎日のようにどこかで発生して負傷者が出ています。たとえば、ひたちなかの1年間の交通事故を見ても、負傷者の数は1,000人以上にも上るようです。そんな交通事故による負傷者の中には、もちろん入院を要するような怪我を負ったケースもあるでしょうが、大半は通院治療で済む場合が多く、特にむち打ちのような交通事故による後遺症であれば、通院しながらも体調が回復しないまま、仕事を続けている方も多いのではないでしょうか。

交通事故

交通事故後のむち打ちの場合、説明しにくいような身体の不調に悩まされることもあり、中には集中力が途切れたり、判断力が鈍ったりと、痛みだけではなくさまざまな支障が出て、周囲には理解されず辛い立場に置かれることもあるようです。そんな交通事故の後遺症の症状から一刻も早く抜け出したいと焦ることもあるでしょうが、なにより適切な判断と治療が重要であり、やはり交通事故治療を得意とする治療機関にお任せいただくのが一番だと思います。

交通事故に遭われた時には

交通事故に遭われた時、あるいはひたちなかに職場があるなどして通院しやすい治療院を探すのであれば、交通事故による怪我や後遺症の治療を得意とするなか名倉堂接骨院にご相談ください。当治療院では、これまでも多くの交通事故事例に接しておりますので、保険会社との交渉についてのアドバイスもさせていただき、患者さんは安心して交通事故後の治療に専念できると思います。また、交通人身事故であれば、自賠責保険を使っての治療ができますので、治療費の心配も不要になります。交通事故による後遺症の治療を受けるのであれば、なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック