五十肩で睡眠不足に

五十肩 東海村肩こりがひどい、腕が上がりにくいと思っているうちに、夜も眠れないほどの疼痛が起こるようになれば、誰もが五十肩だと思われるはずです。ひたちなか市にあるなか名倉堂接骨院にも、五十肩のために通院されている患者さんが大勢いらっしゃいますが、五十肩の治療を得意とする治療院が見つかりにくいこともあり、東海村からの患者さんも少なくありません。もちろん、東海村からは通常の肩こりの治療のための患者さんや、腰痛治療で通院されている方もいらっしゃいます。そして交通事故の治療のために、東海村から週に何度か通って来られる患者さんもいらっしゃるわけです。ただ、五十肩の場合は、症状が改善するまでに1年近くかかると思われていることも多く、接骨院や整骨院に通院しても症状はそれほど良くならないと思い込んでいる方もいて、そのために本当に五十肩に有効な治療を受けないまま我慢し続けている方も多いようです。

五十肩 東海村

五十肩対策には

もちろん、接骨院や整骨院で治療を受けたとしても、一両日に五十肩が治るわけではありませんが、五十肩の症状は治療によって徐々に良い方向に向かい、苦痛に苦しむ期間を短縮させることはできるはずです。そして、さらに大きな違いが、五十肩が治まってからの肩や腕の可動域の差です。実は、五十肩は苦痛が治まっても、後遺症のように肩や腕の動かせる範囲が狭められてしまうことが多く、かなりの支障が生じるはずです。以前手が届いていた高い場所にある物が取れなくなるとか、女性の場合は背中に手が回らなくなることで、下着の着替えなどに手間取ることもあるでしょう。そんな後遺症とでも言えるような症状が残らないようにするためにも、五十肩になった時は、適切な治療を受けていただければと思います。

そして、五十肩は朝晩の冷え込みが厳しくなった頃に発症することも多いので、冷えが大敵のひざ痛などと同様に肩を冷やさずストレッチを心がけ、五十肩対策を行っていただきたいと思います。それでも五十肩になった時は、東海村からも近いなか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック