むちうちでお悩みの常陸太田市の方へ

むちうち 常陸太田市病院でむちうち、あるいは頸椎捻挫という診断を受けた時、面倒なことになったと思われることもあるのではないでしょうか。

切創や裂挫創などの外傷や骨折などの怪我に比べて、見た目には大した怪我ではないように思ってしまうこともあり、むちうち程度で済んでよかったとさえ思ってしまうこともあるようです。

ただ、入院するほどの怪我ではないし、仕事も休みにくいし、場合によっては十分な処置を受ける機会すら確保できない場合もあるのではないでしょうか。

もちろん、この程度で済んだと軽く考えてしまうのは危険で、早いうちに適切な処置を開始することが必須です。

接骨院には、交通事故で怪我をされた患者さんが通院されることも多いわけですが、どちらかと言えば軽傷で済んだ場合が多いことになります。

交通事故に遭って救急車で搬送されるような傷を負ったり、骨折などで手術が必要であれば病院に入院することになるわけですが、たとえば打撲やねん挫、そしてむちうちといった症状であれば、接骨院を選択される方もいるでしょう。

特に、むちうちの場合は、交通事故後すぐに病院で検査を受けても異常がみつからないこともあり、異常がないとなれば積極的なむちうち治療は受けられないかと思います。

また、検査でむちうちの可能性があるとわかった場合でも、病院での処置は牽引や痛み止めの服用、そして首に負担がかからないようにコルセットを付けるといった処置が中心になることが多いようです。

ただ、そういった病院での処置ではあまり効果が得られずに、接骨院に転院してむちうち治療を受けるケースもあります。

むちうち 常陸太田市

軽い怪我と安心せずにむちうちにご注意を

実は、整骨院や接骨院ではレントゲン検査こそ行うことはありませんが、かなり専門的な機器類を揃えて患者さん一人一人に合ったメニューで処置を行うことができます。

特に当接骨院では、一般的な電気や低周波治療器の他にも最新鋭の超音波治療機器や超音波エコー検査も完備しておりますので、安心して施術を受けていただけるはずです。

さらに、交通事故に遭い怪我はしていないと思っていた方が、事故後数日経ってからむちうちの症状が出てきたために、接骨院に来院されることもあります。

ところが、交通事故による怪我の場合、自賠責保険を使っての処置を受けるには、交通事故が人身事故として扱われていなければなりません。

むちうちに気付かずに事故処理を行ってしまい、その後症状が出てきたとなれば物損事故から人身事故への変更の手続きが必要になるわけです。

なか名倉接骨院ではそういった事案も熟知しておりますので、適切なアドバイスをさせていただくことができます。

そして、ひたちなか市にあるなか名倉堂接骨院には、周辺の市町村から多くの患者さんが通院されていますが、むちうち克服のためにご利用いただくことも少なくありません

たとえば常陸太田市からも、たびたび交通事故に遭われた患者さんが来院されることがあります。

常陸太田市内から常磐自動車道に向かうための道路で追突事故に遭ったためにむちうちになったり、国道349号線を始め常陸太田市内を通る3本の国道でも、比較的軽い怪我で済むような交通事故がたびたび発生しているようです。

ただ、軽い怪我だからと安心せずに体調には注意が必要で、時間が経ってむちうちの症状が出てくる場合もありますので、その際にはすぐになか名倉堂接骨院にご相談いただければと思います

そして、むちうちに限らず、打撲やねん挫の処置も当接骨院で受けていただけますので、常陸太田市など茨城での交通事故による怪我の処置はなか名倉堂接骨院にお任せください。

また、常陸太田市で交通事故の怪我の治療を終えた後のリハビリ先をお探しの方にも、ぜひ当接骨院をご利用いただければと思います。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック