東海村でも人気のあるバレーボール

東海村で行われているバレーボール

バレー子どもから大人まで、男性・女性を問わず楽しめるスポーツと言えば、バレーでしょう。

東海村でも、東海村総合体育館において、ジュニアバレー教室が開かれるなど、人気のあるスポーツです。

もっとも、バレーと言えば、ママさんバレーが一番に思い浮かぶという方も、多いのではないでしょうか。

そして、実際にママさんバレーのチームに所属しているという主婦の方もたくさんいいらっしゃるでしょう。

バレーは、たとえばテレビドラマやアニメが放送されると、一気に、中学校や高校のバレー部員が増えるそうです。

昔、中学校や高校でバレーに夢中になっていた方も多いことでしょう。

また、部活でなくても、バレーをする人をよく見かけていました。

そして10年・20年経って、子どもの幼稚園や小学校で、ママさんバレーに誘われる。

そんな経験のある方、多いのではないでしょうか。

東海村からねん挫の治療で通院されていた30代後半の女性患者さんについて

当整骨院にも、東海村から、ねん挫の治療に通院されていた、30代後半の女性がいらっしゃいました。

ねん挫は、あまり足首のストレッチもせずに、バレーのコートに入って、転んだ拍子に足首をひねったものです。

バレーに限ったことではありませんが、初めて経験するスポーツは、結構慎重になる事が多く、無理な動きもせずに、大きな怪我も少ないのですが、昔取った杵柄で、バレーにすぐ慣れると思いこんでいると、失敗することが多いものです。

この東海村からの患者さんの場合も、高校時代は優秀なバレー選手だったようで、20年たっても、自分の中では昔のようにバレーができるという思い込みがあったようです。

ベテランのママさんバレー選手でも、ジャンプが伴うスポーツですので、足首やひざを痛めることが多いのですが、久しぶりにバレーを始めようかという時は、まずはしっかりと身体を馴らすことを忘れないでください。

そして、東海村、またそのほかの地域でも、バレーによる怪我や故障の治療は、ひたちなか市のなか名倉接骨院にお任せ下さい。

なか名倉接骨院では、様々なスポーツ選手のメンテナンスにも関わった経験があり、バレーなどスポーツ障害の治療に最適な超音波治療機器など揃えて、対応させていたいております。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック