東海村でサッカーによる怪我治療もお任せください

東海村で行われているサッカーについて

サッカー茨城県のサッカーは、とても盛んです。

もちろん、そのけん引役になっているのは、1993年にリーグ戦開始となった、Jリーグであり、Jリーグ設立当初からの加盟クラブチームである鹿島アントラーズでしょう。

東海村の子どもたちも、頑張れば、サッカー選手になれるかもしれないと、サッカーチームに所属し、運動場を走り回っています。

そして関東大学サッカーリーグでも、関東サッカーリーグでも、茨城県のチームが好成績を残していることは、子どもたちの夢にも、良い影響があるように思います。

サッカーによる怪我や故障の治療について

ひたちなか市のなか名倉接骨院では、腰痛や肩こりなど身体の痛みや故障の治療、あるいは交通事故の後遺症で苦しむ患者さんの治療を行っておりますが、実はサッカーによる怪我や故障、つまりスポーツ障害の中学生や高校生、そして小学生の患者さんの治療に当ることもあります。

東海村からも、サッカーの試合中や練習中にねん挫をしたり、相手選手とぶつかったりして、来院されることがあります。

東海村やその周辺にも、幾つかの少年サッカーチームがあるかと思いますし、中学校のサッカー部での練習や試合で怪我をすることもあると思います。

サッカー部やチームにきちんとした指導者がいての練習であれば、怪我や故障などにも、迅速な対応ができるものです。

ただ、サッカーの人気が高まる中、東海村の小学生なども、休み時間や放課後の広場などでは、キャッチボールをする子どもよりも、サッカーボールを蹴る子どもを見かけることが多くなりました。

ただ、放課後の遊びの一環として、サッカーボールを蹴っている時に、足を傷めたりすることもないわけではありません。

サッカーに関する適切な指導を受けているわけでもなく、怪我や故障は、かえって起こしやすいものです。

怪我や故障の痛みを我慢して放っていると、症状は悪化してしまいますので、出来るだけ適切な処置を行ってほしいと思います。

東海村で、サッカーによる怪我や故障が発生した場合には、まずは患部を冷やして、ダメージを最小限に抑え、出来るだけ早く整骨院で治療を受けてください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック