東海村で神経痛にお困りなら、なか名倉堂接骨院へ

様々な神経痛の種類について

photo24接骨院や整骨院では、骨や筋肉や腱などの痛みを取り除く治療を行っていますが、その治療は神経痛の治療にも役立ちます。

もっとも、神経痛と言っても接骨院での治療には該当しない部分に起こる神経痛もあるわけで、主に腰や足、背中や脇腹などに痛みを発する神経痛の場合は、接骨院での治療が適していることがあります。

たとえば肋間神経痛も、その一つです。

突然ズキンと胸が痛む症状に、慌てて重病を疑ったというお話を聞くことがあります。

胸が痛むことで心臓にアクシデントが起こっているのかと、心配される方もいらっしゃいます。

肋間神経痛は名前の通り、肋骨に沿って走っている神経が圧迫されたり絞られたりして痛みを発します。

物を持ち上げようとしたり、身体の向きを変えようとした時に突然痛みが生じるのも、肋間神経痛の特徴です。

くしゃみや咳やあくびをした時に、痛みが出ることもあります。

肋間神経痛になる原因とは

姿勢の悪さなぜ、肋間神経痛が起こるのかと言えば、原因は様々ですが、内臓の疾患が原因となっている場合もありますし、事故による外傷が原因で神経痛が起こることもあります。

また、ストレスがたまっていたり睡眠不足が続いていることが引き金になって肋間神経痛が起こることもあるでしょう。

そして、神経痛には姿勢の悪さが影響していることもあります。

姿勢の悪さは、身体に大きな負担をかけることになりますので、まず身体の負担を取り除くことも含めて、肋間神経痛の治療には接骨院での施術が適しています。

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院には、近隣の市町村からの患者さんが様々な身体の痛みや不調で通院されていますが、東海村と水戸の間の通勤途中に寄ることのできる便利な場所にありますので、神経痛でお悩みの東海村からの患者さんも少なくありません。

肋間神経痛以外にも、姿勢の悪さから生じる痛みがあります。

なか名倉堂接骨院は接骨院としての治療以外にも、カイロプラクティックとしての治療も行える接骨院ですので、神経痛の痛みはお任せ下さい。

東海村で神経痛の治療のために接骨院をお探しなら、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック