東海村で背中のゆがみをチェックするなら

打越先生誰が見てもスタイルが良く見える人は、まず背中がすっと伸びて、横から見れば耳から肩から骨盤にかけて、一直線で結ばれるようなスタイルなのかもしれません。

では、背中から見た場合、スタイルの良い人は、左右の肩の位置も左右の骨盤の位置も、ほぼ水平で、どちらかに傾いていることはないでしょう。

ところが、肩の位置にしても骨盤の位置にしても、左右のバランスが整っているという人は、案外少ないものです。

なぜなら、日頃から荷物を持ったり、バッグを肩にかけたり、スマホを扱ったり、頻繁に使う腕や手の側の肩の位置が下がってくることが多いのです。

また、椅子に座った時に、足を組むことが癖になっている人の背中にも、歪みが出ていることがあります。

そして、背中の中心に真っ直ぐであるはずの背骨まで傾いてしまっているケースもあります。

つまり、猫背のように背中が前に丸くなるのと違って、背中が左右どちらかに湾曲している状態です。

当然、背中の周辺の筋肉にかかる力もバランスが悪くなってくるでしょうし、そうなれば血液の循環にも支障をきたすことがあるでしょう。
腰痛や肩こりが起こりやすくなったり、神経の圧迫が生じて、頭痛や不眠症などになる方もいらっしゃるようです。

そんな、背中の左右の歪みのある方には、ぜひ接骨院での矯正をお勧めしたいと思います。

なか名倉堂接骨院による歪みの矯正について

なか名倉堂接骨院は、ひたちなか市に開院しておりますが、東海村から通院されている患者さんも多く、特に東海村から水戸まで行き来する機会の多い方には、通院しやすい場所にある接骨院です。

背中の歪みが原因で、胃や腸に悪影響が出るケースも少なくありませんので、一度背中をチェックして、ご自身の背中の状態を観察してみてはいかがでしょうか。

東海村で、背中の矯正が必要な方は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

当接骨院は、月曜日から金曜日は夜8時まで、土曜日は午後3時まで診療を行っておりますので、帰宅途中にでも、気楽にお立ち寄りください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック