東海村で首の痛みにお困りなら

打越先生なか名倉堂接骨院には、ひたちなか市に限らず、東海村などから通院されている患者さんも多くいらっしゃいます。

特に夕方になると、水戸市まで通勤している方たちが、帰宅途中に立ち寄られることもあり、東海村であれば、国道6号線経由で、なか名倉堂接骨院にも通院しやすいようです。

首の痛みが発症する様々な原因

当接骨院に来院される患者さんの多くは、腰痛や膝痛など、身体の痛みを訴えて来院されるわけですが、そんな身体の痛みとして、首の痛みの治療を行っている患者さんもいらっしゃいます。

首の痛みというと、一番に思いつくのは交通事故によって首に思いもよらない力が加わり、むち打ちを発症した時の痛みでしょう。

ただ、中にはむち打ち以外にも、首の痛みの治療を行うことがあります。

たとえば、寝違えもその一つです。

朝目覚めた時に、なんとなく首に違和感を覚え、起き上がってみると、激しい痛みに襲われたというような経験はないでしょうか。

その後は、顔を洗うにも食事をするにも、首の痛みのせいでスムーズな動きが取れずに、車の運転に支障が出ることもあります。

寝違えの他にも、首に痛みを感じることはあるでしょう。

首の痛みの治療について

以前、東海村から通院されていた女性は、常に首周辺に不快感、そして時には痛みを感じるということで来院されたのですが、この場合は、背骨の矯正を行うことで、首の痛みも次第に解消されていきました。

首には、体重の約8%の頭の重さがのしかかります。

常に、その頭の重さを支えているのが首なので、首の負担はかなりなものになるでしょう。

姿勢がきれいで、身体に歪みが無ければ、首は頭を支える役目をきちんと果たせるはずなのですが、背骨や骨盤に歪みがあると、無理が生じて首に痛みが起こるようになってしまいます。

首に痛みや違和感があると、自然と手が首に行って、いつの間にか揉んだりたたいたりしていることがあると思いますが、状況によっては悪化させてしまうこともありますので、首に痛みや違和感を感じた時は、まずは接骨院で適切な治療を受けましょう。

東海村で、首の痛みの治療のために接骨院をお探しであれば、なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック