東海村からもカイロプラクティックを受けに通院されています

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院には、転んだりぶつけたりして捻挫や打撲を負った患者さんが来院されます。

怪我の原因は、ちょっとした不注意から日常生活の中で負った怪我もありますが、スポーツによる怪我や交通事故による怪我もあるわけです。

そして患者さんたちのお住まいは、ひたちなか市の方もいれば、近隣の東海村にお住まいの方も多くいらっしゃいます。

実は、東海村から水戸市まで約15キロの距離になりますので、水戸市まで毎日車通勤されている方も多く、帰宅途中に立ち寄りやすいことも、ご利用いただくことが多い理由かもしれません。

東海村からカイロプラクティック治療のために当院に通院される理由

骨を持つ接骨院の先生そして、もう一つの理由が、なか名倉堂接骨院の場合、柔道整復師であるとともにカイロプラクティックの資格も併せ持つため、通常の接骨院で行っている施術のほかに、カイロプラクティックも行うことができるということがあるかもしれません。

最近は、茨城県でもカイロプラクティックがかなり増えてきていて、腰痛や肩こりなどで、カイロプラクティックへ通院される方もいらっしゃるようです。

通勤途中に交通事故に遭遇して、後遺症であるむち打ちになってしまったという患者さんもいらっしゃいました。

通院先を、カイロプラクティックがいいのか、整骨院がいいのか、接骨院がいいのかと悩んでいたところ、接骨院でもありカイロプラクティックでもある、なか名倉堂接骨院の評判を聞いて、お越しいただいたそうです。

この患者さんのように、むち打ちの治療ともなると、電気治療や筋肉へのアプローチだけでは、あまり芳しい効果が得られないこともあり、カイロプラクティックを選ぶことで、よりよい効果が得られるはずです。

根本的な体のゆがみを改善する必要があり、カイロプラクティックの技術を活かして背骨・骨盤の歪みを矯正することも可能です。

ところが、接骨院に通院していたものの、わざわざカイロプラクティックに転院ともなれば、面倒でもあり、そこでやめてしまえば、いつまで経ってもむち打ちの不快な症状を取り除くことができなくなります。

当院のように、カイロプラクティックも行える接骨院だと、一か所で継続的に行えるため、患者さんの負担も少なくて済むはずです。

そこで、やはり柔道整復師であるとともにカイロプラクティックを行えるカイロプラクターの資格を持つ当院であれば、より効果のある施術法を選択して、むち打ちの改善も早まると思われます。

今でも東海村からの患者さんは多いのですが、今後も気楽に当院のカイロプラクティックをご利用いただきたいと思います。

整形外科など色々な病院で診てもらったけど、痛みがとれない。

辛い肩凝りだけでなく、頭痛や吐き気がして、仕事に集中できない。

などの症状がある方は、カイロプラクティックを試してみませんか?

当院のカイロプラクティックがお役に立てられると考えます。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック