東海村で野球による故障のことならご相談ください

東海村で行われている野球について

野球茨城県には、少年野球チームがたくさんあります。

東海村周辺の日立市やひたちなか市にも、水戸市や土浦市には両手に余る野球チーム数がありますし、そしてもちろん、東海村にも活躍中の少年野球チームがあります。

子どもの野球は、昔から親も一緒に熱中することが多く、今ではサッカーやミニバスケットボールなど小学生のクラブチームが増えましたが、その先駆けになったのが少年野球でしょう。

もちろん野球チームに所属していなくても、誰でもキャッチボールくらいは出来て当たり前だったのですが、どうも最近は、上手にボールを投げられないという子どもも多いようです。

東海村でも小学校での授業の一環として、スポーツテストがあり、その中に遠投がありますが、遠くに投げること以前に、腕の使い方が分からず、目の前にボールを下してしまう子どももいると聞きます。

東海村で、少年野球チームに所属して、日々ボールを投げることが当たり前になっている子どもには、考えられないことですが、事実、野球ボールの投げ方を教えている教室も、あるそうです。

無理なボール投げで腕を怪我してしまうこともあります。

野球を始める前に、正しい物の投げ方は、覚える必要があるのかもしれません。

ただし、ボールの投げ方がしっかり身についている少年野球チームの一員でも、腕の故障を起こしてしまうことがあります。

野球肘について

東海村から、当整骨院に来院されることもあるのですが、その症状は野球肘と呼ばれる症状です。

特に、強いチームのピッチャーなど、使い過ぎによる野球肘が多いのが目立ちます。

まだ小学生の身体は、完成していませんので、大人では問題ないような野球の練習が、子どもの健康な身体を傷つけることがあります。

骨も筋肉も未発達だということを忘れずに、楽しい野球がいつまでも続けられるように、注意してあげたいものです。

東海村、その他周辺の少年野球チームの子どもたちの野球肘などの故障は、なか名倉接骨院にお任せ下さい。

なか名倉接骨院は、全国優良スポーツ院にも選ばれた実績がある治療院です。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック