田彦小学校近隣で接骨院をお探しの方へ

なか名倉堂接骨院に小・中学校の子どもたちが通院する理由

uchikoshiなか名倉堂接骨院には、小学校や中学校の子どもたちが治療に通院することがあります。

なぜ、子どもが接骨院に通院するのか。

その多くが、肩や肘の痛み、足首の捻挫やアキレス腱の痛み、中には膝の痛みを訴えて接骨院で治療するケースです。

田彦小学校について

小学生の頃から、そんな痛みが発症するのかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当接骨院では、田彦小学校など、市内の多くの小学校の子どもの治療を行なったことがあります。

最近の小学生は、本格的にサッカーやバスケットボール、野球などのスポーツに取り組む子どもが多く、大人顔負けの練習風景を目にすることもあります。

田彦小学校の子どもたちが通学することになる中学校では、スポーツ部活も活発に行われていますので、小学生の頃からのスポーツへの取り組みが反映さ れているとも言えるでしょう。そして、運動時に怪我をする場合もありますし、場合によってはスポーツ障害を発生し、当接骨院で治療を行うこともあります。

少年野球では、投球フォームやオーバーユースが原因で野球肘の症状が出ることがあります。

サッカーやバスケットボール競技に多いのが、オスグッド・ シュラッター病と言われる膝の故障や、足首の捻挫です。

さすがに小学生でラグビーチームに所属する人口は少ないかもしれませんが、ラグビーの練習中に転倒 して、むち打ち症を起こした症例もあります。

小学生の身体について

小学生の身体は、大人と違って筋肉・骨格も未発達な上に、身体のストレスもたまりやすく、怪 我を引き起こしやすい要因となっているように思います。怪我や故障をなるべく少なくするためには、丈夫な骨格を作るための食生活や、成長ホルモンをしっか り分泌させるような睡眠、そして何より運動を行う前の十分なストレッチと運動後のクールダウンが大切です。

さらに、練習中・試合中の万が一の怪我に対応できるような応急処置の準備と、迅速な接骨院への来院で、怪我のダメージを最小限に抑え、早い回復を図りたいものです。

田彦小学校区でのスポーツによる怪我や故障の治療は、なか名倉堂接骨院にご相談下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック