大島のむち打ち治療なら「なか名倉堂接骨院」

当院はあなたのむち打ちに対して、誠実に向き合い早期改善を目指します

むち打ち交通事故の後遺症と言えば、まず思い浮かぶのはむち打ちでしょう。

救急車で運ばれるほどの重傷とまでいかない怪我でも、完治するまでに時間のかかる怪我や後遺症はありますが、むち打ちもその一つです。

事故による車の破損はほとんどなく、怪我も軽傷と思われるような場合、治療もせずに放っておくこともないとは言えません。

そして、その放置がジワジワと悪化して、むち打ちを起こしていたことに気付くという最悪のケースさえあります。

たとえば、それほど無謀な運転をしていたとは思えないような事故。

ひたちなか市大島地区の交通事情

ひたちなか市大島地区などは、国道などではなく一般の市町村道でも頻繁に起こる場所はあるようです。

常磐線の西側の西大島地区近くには大手企業の工場があり、常磐線の東の東大島地区は自衛隊の演習場へ通じる道もあるようですので、交通量も多いのかもしれません。

信号待ちの車への追突や交差点での接触事故などは、生命の危険を負うほどには至らないかもしれませんが、むち打ちなどを発症するケースが多いものです。

むち打ちは、頸椎のねん挫です。

特に後ろから不意に追突されることで、身体はむちのようにしなり、首から上と下が異なる動きを強いられるという、不自然な動きをしたために損傷を負うものがむち打ちです。

むち打ちの特徴として、事故後すぐには発症せずに、数時間・数日、1~2週間たってから発症することもあります。

身体の不調を感じて病院で検査を受けても、まったく異常が見つからないこともあるという、厄介なむち打ちの特徴です。

むち打ちの治療について

とりあえず、追突事故などに遭遇してしまった場合は、むち打ちを疑って体調の変化には気を配ってほしいと思います。

そして、少しでも早くむち打ちの治療を開始することが早期回復への条件です。

大島地区をはじめとしたひたちなか市、あるいは市外からもむち打ちの治療の患者さんが通院されているなか名倉堂接骨院です。

むち打ちの治療で接骨院をお探しであれば、気軽にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック