那珂湊で接骨院をお探しの方へ

那珂湊から通院されている患者さんについて

施術

那珂湊は、今ではひたちなか市の一部ですが、かつては那珂湊市として一つの自治体だったところです。

1994年に勝田市と那珂湊市が合併したために、その人口は茨城県内でも第4位の人口を占めており、20歳代の若者世代よりも中高年あるいは60歳前後の人口が多く、それは身体の疲労を覚える年代でもあるでしょう。

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院には多くの患者さんが治療を受けに通院されていますが、腰痛や肩こり、ひざの痛みなど身体の不調の治療のために接骨院に通院される患者さんも多く、もちろん那珂湊から通院される患者さんもいらっしゃいます。

身体はしっかりしていると思っていても、疲労は気付かない間に蓄積されていきます。

ぎっくり腰や突然のひざの痛みも、実は長い間酷使したことが原因になっている場合が多いものです。

なか名倉堂接骨院の特徴

当院では、まず患者さんがリラックスして治療を受けていただけるよう考慮して、ゆったりとした待合室は綺麗な空気を保ち、施術前と後には、ミネラルをバランス良く摂取するための飲料水をご用意しています。

接骨院としての治療方法も、最新の超音波治療機器をそろえ、温熱効果による痛みの緩和や回復促進に役立っています。

また、靭帯 や腱などの検査も、レントゲン検査にも写らないような損傷がわかる超音波エコー検査機を使用していますので、確実で安心な検査を行うことができます。

もちろん、接骨院では欠かすことのできない温熱治療器や干渉波治療器・低周波治療器なども使用しますが、他の接骨院と大きく違うのは、なか名倉堂接骨院は接骨院としての治療だけでなく、カイロプラクティックの治療も行える接骨院だということです。

接骨院に来院される患者さんの中には、骨盤などの歪みが原因で身体の不調が起こっているケースも多くあります。

そういった場合、実はカイロプラクティックの治療がより効果をもたらすことも多いものです。

これまで様々な患者さんを診察・治療してきました。

那珂湊で接骨院をお探しの時は、なか名倉堂接骨院をご利用ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック