那珂市で人気なスポーツ、テニス

那珂市で行われているテニスについて

テニススポーツの盛んな茨城県那珂市です。

もちろんテニスも例外ではなく、那珂市では、テニスコートの設備も完備され、テニスクラブも多数あるようです。

最も充実したテニスコートの設備を持つのが、那珂市自慢の運動公園でもある、那珂運動公園でしょう。

テニスコートは、砂入り人工芝のコートを6面持ち、夜間照明設備も備ています。

芝生スタンドには、約1,600名の観客を収容することができるそうです。

また那珂運動公園のほかにも、ハードコートのテニスコートを4面を持つ神崎テニスコートや、ふれあいの杜公園のテニスコートなど、那珂市内の施設は充実しているようです。

これだけの設備を持っていれば、テニスに親しむ人口が多いのも、うなずけます。

那珂市のアマチュアスポーツの参加する那珂市テニス連盟には、13チームものテニスクラブが所属し、200名以上の加盟人数を誇っているようです。

競技会も、那珂市テニス連盟主催の大会だけでも年5回開催され、その他にも様々な競技会が開催されています。

テニスは、比較的高齢になっても続けやすいスポーツだと思います。

と言うよりも、最近のテニスは、高齢者のスポーツとしてのイメージが強いかもしれません。

テニスは、まず10歳未満の子ども、そして60代を過ぎた年齢層に増えているようです。

一人・二人でもテニスコートに行けば、適度に休憩しながら動けるスポーツなのかもしれません。

テニスで生じる怪我について

ただ、たとえ適度に動けるスポーツと言っても、いったんコートに立てば、状況によってはゲームが白熱して、本人の実力以上の動きをすることもあるでしょう。

そして、その瞬間足がもつれて、大きな怪我をすることもないとは言えません。

足首のねん挫や、腰の痛み、あるいは手首やひじの痛みを訴えて、接骨院や整骨院に通院する、高齢のテニス愛好家の方も多いものです。

テニスのように、高齢になっても続けられるスポーツこそ、体力としっかり相談したうえで、準備運動も念入りに行いたいものです。

那珂市でテニスによる怪我や故障の治療で、接骨院に通院するなら、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック