那珂市杉から交通事故治療に通うには

放って置けば、痛みと一生付き合う事に…

早期発見・早期治療が鉄則です

むち打ちひたちなか市のなか名倉堂接骨院は、交通事故、そして、むち打ちの専門院として、これまでも多くの患者さんに関わってきました。

その患者さんたちは、ひたちなか市に限らず、お隣の那珂市からも、交通事故の怪我や後遺症の治療のために来院されることがあります。

交通事故は、まさかこんなところで起きるとは、と思うような場所でも発生するものです。

那珂市杉の交通事故について

那珂警察署は、那珂市杉にあります。

また、同じ地区に、那珂安全自動車学校があります。

そんな場所でも、交通事故は発生します。

杉での交通事故の発生は、水戸から北に抜ける国道349号線で多いようです。

信号待ちをしている時の追突事故、国道に出ようとした時の出会い頭の交通事故、そんな種類が多いのかもしれません。

そういった場合、多くは、車の損傷だけで、身体には怪我も見当たらないというケースが多いようですが、念のために、その時すぐに、打ち身や後遺症の心配がないかどうか、検査をしておきたいものです。

ただし、むち打ちの場合は、交通事故後すぐに病院で検査を行っても、まったく異常が見つからない場合もありますので、交通事故に遭った後は、しばらくの間、身体の変化には十分気を配って、頭痛やめまい、吐き気や身体のだるさなどを覚えた時は、すぐに、適切な治療を開始することをお勧めします。

もしかして、むち打ちかも知れない、そんな心配のある時は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

交通事故の治療は、自賠責保険を使って治療することができます。

ただし、保険を有効に使って、十分な適用を受けるためには、保険に詳しい専門家のアドバイスが重要になってきます。

なか名倉堂接骨院では、患者さんが治療に専念できるように、保険に関してのアドバイスや手続きのサポートなども、治療と共に充実しています。

杉での、そして那珂市内での交通事故の治療は、なか名倉堂接骨院にお任せ下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック