那珂市で神経痛を治すには、なか名倉堂接骨院へ

神経痛について

photo23人の身体の中に張り巡らされた神経。

人間の機能を操る神経に、痛みが生じる時があります。

つまり一言でいえば神経痛ということになりますが、神経痛も血管の病気や外傷による痛み、あるいは腫瘍やウィルスなど病気が原因となっている神経痛もありますが、原因となっている病気が見当たらない神経そのものの痛みだけが起こっている神経痛もあるでしょう。

なか名倉堂接骨院にも、ひたちなか市や近隣の那珂市などから、神経痛の治療のために通院されている患者さんがいらっしゃいます。

坐骨神経痛について

接骨院で施術対象となる神経痛のもっとも代表的なものと言えば、坐骨神経痛ではないかと思います。

中でも坐骨神経痛は痛みが激しく、しびれや身体に力が入らないなど、かなり厄介な神経痛です。

坐骨神経は、お尻から太もも、すねや足の先まで伸びている末梢神経です。

そのため、一度坐骨神経痛が起こるとほとんどの場合、腰から足の先まで激しい痛みが起こり、安静にしていてもなかなか痛みが治まることは無いようです。

もちろん、歩くことも困難で、一歩足を踏み出すと、響くような痛みが足全体に伝わります。

ところが、坐骨神経痛で接骨院を訪れる患者さんの多くが、坐骨神経痛とは認識せずに、ぎっくり腰を疑って来院されることが多いようです。

ぎっくり腰は腰に急激な負荷がかかったことによって起こる急性の腰痛ですが、坐骨神経痛は、腰椎や骨盤のずれが原因となって、神経が圧迫されたりすることで痛みが起こります。

なか名倉堂接骨院の神経痛治療について

当接骨院では、痛みの緩和、そして原因となっている腰椎や骨盤のずれを矯正するために、手技による施術や超音波治療器・干渉波治療器などを用いて、患者さんの治療にあたっています。

なか名倉堂接骨院は、那珂市内からも近い、ひたちなか市にある接骨院ですので、神経痛の痛みを感じた時は、すぐにご来院ください。

神経痛は、収まったと思っても、再び繰り返すことが多いので、きちんと治療することが大切です。

那珂市で神経痛でお困りの時は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック