那珂市から通える整体「なか名倉堂接骨院」

オススメの整体の選び方

那珂市 整体

身体に痛みを感じた時、通常は整体ではなく病院へ行こうとするでしょう。病院でのレントゲン検査などではっきりと痛みの原因がわかれば、投薬治療を受けたり、手術を行ったりするかもしれません。また、打撲やねん挫などの怪我の場合は、病院のほかに接骨院や整骨院を選ぶ方も多いでしょうが、やはり整体ではなく痛む患部に対する治療を望まれると思います。ただ、どの部分が悪いのかがはっきりしないけれども身体に痛みや不調を感じるということであれば、一度整体を考えてみてはいかがでしょうか。

整体の治療法

整体は、脊椎や骨盤など骨格や関節にアプローチする施術です。脊椎や骨盤は身体全身を支える要となる部分であり、常に大きな負担が強いられているために、年を重ねるごとに少しずつ歪みが生じて行くことがあります。もちろん、年を取っても背筋がピンと伸びたきれいな姿勢を保っている方もいるわけですが、おそらくメンテナンスを行うなどそれなりに努力をされていることでしょう。ところが、立っている時の左右の腰の高さが違い歩く時は背中が丸くなるとか、寝相が悪いといったように寝ている時も姿勢が悪いとなれば、すでに骨格の歪みは進んでいると思われます。そして、骨格に歪みが生じていると、その影響で思ってもみないような不具合が起こります。骨格の歪みは関節の動きを鈍くすることがあり、肩関節がスムーズに動かなければ腕が上がりにくくなり、股関節や膝関節、あるいは足首の関節が動きにくくなれば、少しの段差でつまづいてしまうこともあるでしょう。肩や顎の関節に影響が出て、しゃべることも思いのままにならないこともあるかもしれません。それだけ、脊椎や骨盤の役目は大きいわけですが、そんな骨格や関節を良い状態に保つためには、整体を受けることをおすすめします。ただ、整体を行う治療には整体院などもあるわけですが、技術と資格の面から選ぶのであれば、柔道整復師のいる整骨・接骨院をお選びください。

なか名倉堂接骨院の整体について

なか名倉堂接骨院には、那珂市などからも整体を受けるために通われている患者さんがたくさんいらっしゃいます。那珂市は、ひたちなかとも隣接し、那珂など県北地域から水戸まで通勤している方にとっては立ち寄りやすい場所にあり、気軽に整体を受けることができるのではないでしょうか。JRであれば、水戸からひたちなかを通り那珂市に水郡線が延びていますし、車であれば、那珂市内に向かう国道349号線を利用してお越しいただくのが便利です。診療時間も、朝9時から平日は午後8時まで、土曜日も午後3時までですので、病院には行きにくい時間帯でも通えると思います。こまめに整体を受けたい方には、都合のいい診療時間かと思います。整体を受けることで、改善できる身体の不調は数えきれないほどあります。腰痛や膝痛、股関節痛や肩こりなどはもちろんですが、まさか身体の歪みが原因になっていたとは思えないような症状にも整体は有効です。

たとえば、整体により筋肉の緊張が取り除かれ血行が良くなれば、新陳代謝が活発になり疲れにくくなるでしょうし、冷えやむくみ、便秘や生理痛なども、整体によって改善された患者さんが多くいらっしゃいます。もし、那珂市から整体を受けに通うことができる施術所をお探しであれば、整体施術が可能な、ひたちなかのなか名倉堂接骨院にお越し下さい。まさか、身体の歪みが原因になっていたとは思えないような、冷え性や便秘、生理痛なども整体によって改善された患者さんが、多くいらっしゃいます。もし、那珂市から整体を受けに通える施術所をお探しであれば、整体施術可能な、ひたちなかのなか名倉堂接骨院に、一度ご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック