那珂市 交通事故

放って置けば、痛みと一生付き合う事に…

早期発見・早期治療が鉄則です

那珂市 交通事故

当院では、これまで交通事故の怪我や故障で困っている患者さんに対する施術を、数多く行ってまいりました。特に、追突事故のような交通事故の場合はむち打ちを発症する方も多いわけですが、 むち打ちは治療期間が長くなることもありますので、患者さんがまず気にされるのが、仕事を続けながら治療を行なえるかどうかということです。交通事故後、一度は整形外科で診察を受けられた患者さんでも、仕事の途中を抜け出しての通院や定時退社後の通院が難しく、途中で整形外科への通院を打ち切ってしまい、症状を悪化させた患者さんが当接骨院に相談に見えたこともあります。

接骨院は、平日20時までの診療時間を設けている施設が多いため、仕事を終えてから気兼ねなく通院ができることもあり、当接骨院にも那珂市や周辺の市町村から18時・19時といった時間帯に来院される患者さんがいます。また、交通事故に遭った直後は、ショックや戸惑いで身体の痛みや違和感を実感できないこともあり、むち打ちのような目に見えない症状を見逃してしまい対応が遅れることもあるでしょう。たとえ自分では今までと違うと感じても、病院での検査では異常なしと判断されてしまうこともあり、安心することでさらに見過ごしたままになることもあります。ただ、交通事故で身体に不意打ちのような衝撃を受けた場合、神経への影響は時間が経ってから自覚する場合もあり、交通事故後数日経ってから手足のしびれやめまい、耳鳴りや頭痛が起こり初めてむち打ちに気付くこともあります。交通事故に遭った時に少しでも気になることがあれば、すぐに接骨院にご相談いただくことをおすすめいたします。

また、治療期間が長くなりそうなむち打ちのような後遺症の治療で心配になるのが治療費用の問題です。ただ、交通事故の被害者であり、それが人身であれば、警察に届け出をすることで人身事故証明書を発行してもらうことができますので、自賠責保険を使っての治療を受けることができます。交通事故後だいぶ日数が経ってからむち打ちに気付き治療が必要になった場合でも、一度物損として届け出を済ませたものを、病院の診断書を元に人身事故に切り替えることが可能です。


自賠責保険について

自賠責保険は、全ての車・バイクに義務付けられた保険ですので、交通事故による治療費や通院のための交通費など、発生するさまざまな費用が自賠責保険から支払われます。もちろん当接骨院での交通事故の後遺症の治療のための費用も例外ではありません。中には、自賠責保険は病院での治療に限ると思われている方もいらっしゃるようですが、自賠責保険が使える治療院なのかどうかを確認していただき、費用の心配をせずに早期治療を開始していただきたいと思います。患者さんが通院時間帯・治療費、その他、心配事で悩まされることなく安心して治療を受けられるよう、当院では、交通事故の後遺症の対応経験豊富なスタッフが、患者さんの身になって関わって行きます。ひたちなか市にあるなか名倉堂接骨院ですが、那珂市など近隣からの通院患者さんも多くいらっしゃいます。那珂市に限らず、交通事故の後遺症でお困りの時は、なか名倉堂接骨院にご相談下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック