那珂市の事故でも、なか名倉堂接骨院へ

事故によるダメージについて

むち打ち–接骨院の患者さんは、身体の痛みや不調を取り除くために施術を受けに来院されます。

その痛みは、長い間の身体の酷使によって、疲労がたまり悲鳴を上げている状態だったり、習慣になっている癖や姿勢の悪さから起こる歪みが原因になっている場合もあります。

そして、もう一つ身体に痛みが生じる原因が、事故によるダメージです。

主な怪我は、骨折や打撲そしてねん挫といった怪我ですが、ねん挫も頸椎ねん挫となれば、一般的にむち打ちと呼ばれる症状となります。

交通事故の症状で整骨院に来院される方の多くが、このむち打ちの症状に苦しんでいる患者さんです。

幸いにして入院する必要もなく手術する必要もなく、軽傷かと思えるむち打ちですが、実は大変厄介で、まず完治するまで長期化する可能性があります。

また、症状が、レントゲン検査でもわかりにくいために、そのつらさを人に理解してもらうのが難しいというのもむち打ちの特徴です。

那珂市の交通事故について

大きなものではなく小さな事故、交差点での接触や追突は、当院から近い国道や交通量の多い県道などでも発生することも多く、那珂市でも県道瓜連馬渡線などは常磐道に向かう車で交通量が多いことも考えられ、小さな交差点での出会い頭の事故も発生しやすくなっているのではないでしょうか。

車対車だけでなく、車対自転車や自転車対人といった事故もあります。

那珂市からも自転車との事故で、腕を骨折された高齢の方が通院されていますが、骨折やねん挫など、高齢になるほど治療に要する期間も長くなってしまいます。

現在は、自転車も保険に入ることが多くなりましたが、接骨院での交通事故の怪我や後遺症の治療には自賠責保険を使った治療が可能です。

全ての車が義務付けられている自賠責保険ですので、怪我の治療や診断書作成料、通院に必要な交通費、休業補償なども自賠責保険で賄えることがあります。

治療の際は、交通事故・むち打ち専門院のなか名倉堂接骨院にご相談ください。

なか名倉堂接骨院では、あなたのむち打ちに対して誠実に向き合い早期改善を目指します

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック