那珂市後台からむち打ちに通院しやすい

むち打ちの女性なか名倉堂接骨院は、ひたちなか市の他、周辺の市町からも多くの患者さんにご利用いただいております。

特に、国道349号線を利用して、車で来院される方は多く、中でもむち打ちの治療で通院されている患者さんは少なくありません。

当接骨院が、特に交通事故による怪我や、むち打ちなどの後遺症治療に力を入れていることもあって、那珂市からもご利用いただくことが多く、那珂市後台から、通院されている患者さんもいらっしゃいます。

むち打ちは、治療が済んだと思って安心していても、季節の変わり目に、また違和感を感じるようになったり、吐き気やめまいや手足のしびれは治まっても、頭痛が起きやすかったり、以前に比べて、仕事にも勉強にも集中できないといった、はっきり確認できないような症状が残ったままになることもあります。

なか名倉堂接骨院では、むち打ちの根本原因を解明して、早期改善を図るために、柔道整復師としての技術と、最新鋭の設備を駆使して、誠心誠意治療に当らせていただきます。

もし、那珂市後台で、むち打ちの治療を必要としている方がいらっしゃれば、すぐにご相談ください。

もちろん、那珂市後台以外で、むち打ちで苦しんでいる方も、早急に対応させていただきます。

また、むち打ちは、交通事故の後遺症として、あまりにもよく知られている症状ですが、実は交通事故以外にも、むち打ちを発症することがあります。

それは、スポーツ障害としてのむち打ちです。

むち打ちというのは一般的な呼び名で、正式には頸椎ねん挫となります。

つまり一種の捻挫というわけですが、たとえば、柔道やラグビーといったスポーツで、むち打ちになるケースもあるのです。

なか名倉堂接骨院では、スポーツトレーナーの元での経験を活かして、様々なスポーツ障害の治療も行っておりますので、スポーツによるむち打ちの治療もお任せ下さい。

那珂市後台からは通院しやすい、なか名倉堂接骨院ですので、むち打ちの治療、また、様々なスポーツ障害、そして腰痛や肩こりの治療も、当接骨院にお任せ下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック