水戸市にお住まいの腰痛でお悩みの方へ

腰痛について

施術腰痛の治療のためには、整骨院や接骨院に通院するのが一番、と言いたいところですが、中には腰痛治療のためにボキボキされるのは、ちょっと避けたいと思われている方も、いらっしゃるでしょう。

腰痛だけでも、憂鬱な痛みを抱えているわけですから、腰痛治療のためとはいえ、荒いボキボキ治療は受けたくないと思うのは仕方ないことです。

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院には、近隣にお住まいの中高年層の腰痛を抱えた患者さん、あるいは水戸市などへの通勤途中に来院される腰痛の患者さん、等々、実にたくさんの腰痛で悩む患者さんが通院されています。

当院の腰痛治療は、身体に負担をかけず、ボキボキしない施術が可能です。

また、腰痛以外にも、首の骨の矯正など、痛みを感じることなく治療を受けていただけます。

腰痛は、長い間我慢したまま放置している方も多いようですが、我慢すれば我慢するほど、症状が悪化していくことも多いので、出来るだけ早めにご来院いただいて、腰痛治療を開始することをお勧めします。

水戸市から腰痛治療で通院されている患者さんについて

水戸市内からは、国道6号線や国道349号線を利用して、通院しやすい場所にある、なか名倉堂接骨院ですので、水戸市内からの仕事帰りや通勤途中にお越しになる方や、水戸市にお住まいの方も多く通院されています。

水戸市から、数か月通院されていた患者さんで、タクシーの運転のお仕事をされている方がいらっしゃいました。

長年のドライバーのお仕事で、1日中座席に座ったままですので、腰痛を抱えている方は大変多いと聞きます。

慢性の腰痛に慣れてしまうと、腰痛というよりも腰の不調という感覚で、治療をするという意識のない方も多いようです。

ただ、慣れているからこそ、気にせずに無理をしてしまい、いずれ腰痛で動けないような症状がでてくることもあります。

ぎっくり腰などの腰痛は、突然起こるものと思われがちですが、長年の腰への負担が引き金になっていった腰痛というケースも少なくありません。

安静にしなければならないような腰痛を起こさないためにも、早めに治療を行いましょう。

水戸市からの通院も可能です。

水戸市で、腰痛治療をお考えの際は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック