三反田で接骨院をおさがしなら「なか名倉堂接骨院」へ

接骨院に通院されている患者さんについて

スポーツ障害今までに接骨院での治療を受けたことはありますか。

接骨院に通院されている患者さんのほとんどは、骨や腱や関節などを傷めて治療を行っているわけですが、突発的な怪我による痛みと、長い間の疲労により部分的に身体に痛みを感じて、その痛みを和らげるために接骨院で治療を行っている方もいらっしゃいます。

たとえば、スポーツ障害と言われる痛みでも、転倒や接触による怪我の痛みの他に競技特有の痛みが発生することがあります。

陸上競技の選手の場合は、短距離や中・長距離選手など、走る競技の場合はひざ裏に痛みが起こるランナーひざやアキレス腱炎や中足骨の疲労骨折を起こしてしまうこともあります。

特に短距離選手の場合は、瞬発的な動きを頻繁に行うために肉離れを起こすケースもあります。 また、走り高跳びやハードル競技などはジャンパーひざと言われるスポーツ障害を起こすこともあります。

接骨院のスポーツ障害の患者さんは、脚の故障だけではありません。

脚以外のスポーツ障害について

野球肩テニスによるテニス肘や野球のピッチャーに多いのが野球肩や野球肘といったスポーツ障害です。

野球肩や野球肘は、プロ野球選手の職業病のように思われている人もいるかもしれませんが、高校野球の延長戦問題にもなっているように、高校野球や少年野球でも野球肘の疑いのある痛みを感じて、接骨院で治療を行うことがあります。

ひたちなか市の三反田小学校に通う子どもたちの中には、三反田少年野球チームで頑張って練習を続けている子どもも多いのかもしれません。

少しでも強くなりたいと、小学生のころから本格的にトレーニングを行うことも多いようですが、小学生の身体は、筋肉も骨も成長段階ですので、成長に影響を及ぼすような怪我や障害が起こらないようストレッチやクールダウンなどをきちんと行い、少しでも痛みが生じた時は、迅速に接骨院での治療を受けるようにしましょう。

ひたちなか市三反田でスポーツ障害の治療に接骨院をお探しの時は、なか名倉堂接骨院をご利用ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック