茨城町 接骨院

放って置けば、痛みと一生付き合うコトにも…

早期発見・早期治療が鉄則

むち打ち接骨院で治療できる症状の一つに、交通事故による怪我や後遺症があります。打撲や骨折といった怪我はもちろんですが、事故のあと数日たってから症状が現れることもある後遺症に悩む患者さんが大変多く、その代表的な症状がむちうち症でしょう。

交通事故に遭うのは一瞬の出来事かもしれませんが、その後の後遺症は長く続くことも多く、数か月の間辛い思いをしたのち、接骨院に来院されたという患者さんも珍しくありません。

なか名倉堂接骨院では、むち打ち症の治療に対応して、電気療法や超音波による治療などを行って早期回復を図っていきます。むち打ち症の厄介な点は、事故に遭ってすぐには症状が出ない場合もあり、治療開始が遅れてしまうことです

病院でレントゲン検査をしても、むち打ちに気付かないことも多いので、安心して放っていたら耳鳴り・頭痛・手足のしびれが出て、原因がわからずに接骨院に来院されて、カウンセリングを行うと、数か月前に交通事故に遭っていたことが原因になっていたというケースもあります。

中には、雨の降る日だけ身体の不調を感じるなど症状は様々ですので、お困りの際は早めに接骨院にご相談下さい。

接骨院は病院と同じように自賠責保険を使った治療が可能

交通事故の被害者となり怪我をしたり後遺症が生じた場合、接骨院では病院と同じように、自賠責保険を使っての治療が可能です。

そして接骨院での治療にかかった費用の他に、通院に必要な交通費や診断書にかかる諸経費なども、自賠責保険の適用が認められます。

当院では、保険に関する手続きなどにも精通していますので、安心して治療に専念していただけます。

交通事故の治療に限らず、様々な身体の痛みや不調を取り除くために、当院には広範囲の患者さんが毎日通院されています。

当院から水戸バイパスで通じる茨城町からも患者さんが多く通院されています。平日は午後8時まで、土曜日も午後3時まで診療をおこなっていますので、茨城町から通える接骨院をお探しの時は、交通事故の後遺症治療に取り組む、なか名倉堂接骨院にご相談下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック