常陸太田市で、しびれにお困りなら

正座をすると足がしびれることがありますが、しびれのメカニズムは、足の上に重たい体重が掛かり、圧迫されて血流が悪くなり、十分な酸素が届かなくなるために、末梢神経の機能低下を知らせる信号が、足のしびれとなって現れるそうです。

正座による足のしびれであれば、時間が経てば無事にしびれから解放されて、通常の歩行が可能となりますが、このしびれは足だけに起こるものでもなく、また、正座のように簡単に解消できるしびればかりとは限りません。

治療が必要なしびれについて

手のしびれ整骨院に、手足のしびれで来院される患者さんがいらっしゃいますが、たとえば交通事故の後遺症によるしびれもその一つです。

以前、常陸太田市で交通事故に遭われて怪我もなく安心していたにもかかわらず、1週間ほどして朝起きた時に指先にしびれの感覚があり、
交通事故の後遺症を疑って、なか名倉堂接骨院に来院されました。

交通事故でむち打ちを発症すると、神経を痛め手足のしびれが起こることがあります。

また、かなり激しい痛みと共に、しびれが起こるのが坐骨神経痛でしょう。

坐骨神経痛は、お尻から太もも・ふくらはぎ、そして足の先まで、坐骨神経が通っている部分に、走る様な痛みを感じて、足の指先がピリピリとしびれることが多いようです。

いつまでたっても治まらないしびれとなれば、何処にその原因があるかと心配になるものですが、多くの場合、その原因は骨盤や背骨の歪みにあり、しびれを起こす神経を圧迫していることが多いようです。

事故でなくても、長時間の運転や長時間指先を使う仕事をされた後などに、しびれを感じることがあると思いますが、こういった軽度であれば、しびれが起こっている部分を休ませることで解消できるでしょうが、場合によっては慢性化して運動機能に影響を与えることもありますので、不快なしびれは、まずは接骨院にご相談ください。

なか名倉堂接骨院まで、常陸太田市からであれば、車で30分ほどで通院できますし、メールでのお問い合わせフォームもご用意しております。

常陸太田市で、不快なしびれにお悩みであれば、気軽にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック