常陸太田市で、背中のゆがみ矯正をお考えなら

counselingご自分の背中をしっかりご覧になったことがあるでしょうか。

そして、自分の背中に自信をお持ちでしょうか。

もっとも、自分で自分の背中をしっかりと見ることは難しいわけですが、見えないからこそ、人からの指摘は気になるものです。

背中が曲がっているとか、背中が丸いとか、指摘されたことはないでしょうか。

背中が曲がっている、つまり背中が肩に近い部分と腰に近い部分でズレているような、背中が左右にゆがんでいる人は、意外にも多いものです。

つまり、肩の位置が水平ではなく、高低差があるズレです。

もちろん、身体の前方からでも肩の左右のズレは、わかりますので、お風呂上りなどに鏡に映して、肩の高さを確認することをお勧めします。

左右の肩の高さに大きく差がある時は、背骨が側方にズレていることが多いでしょう。

常陸太田市から腰痛治療のために来院された患者さんの例

常陸太田市から腰痛の治療のために来院された患者さんの中に、この左右の肩のズレがかなり大きい方がいて、そのズレは、背中から見るととても顕著でした。

おそらく、肩に掛けるバッグはいつも同じ側の肩に掛けていると思いますので、そちら側が下がってしまい、背中が歪んで見えるようになっています。

その背中の歪みのせいで腰痛が起こっているために、まっすぐな背中に戻すための矯正を行うことになりました。

また、背中が丸いと言われる方の場合は、猫背の可能性があります。

猫背は、生まれつき、あるいは子どもの頃から猫背という場合が多く、姿勢が悪いと指摘されるケースの多くが、この猫背のことが多いようです。

猫背かどうかは、背中を壁に付けて立った時の状態で判断できますので、猫背の可能性がある時は、整骨院での背中の矯正を受けることをお勧めします。

常陸太田市からの患者さんのように、腰痛の治療のための来院でも、その原因が背中にあることは、少なくありません。

背中のズレがひどくなると、様々な不調を生み出してしまいますので、姿勢の悪さが気になる時は、なか名倉堂接骨院にご相談ください。

常陸太田市からも通院しやすいなか名倉堂接骨院は、平日は夜8時までの診療となっています。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック