常陸太田市で交通事故治療なら「なか名倉堂接骨院」

放って置けば、痛みと一生付き合うコトにも…

早期発見・早期治療が鉄則

むち打ちなか名倉堂接骨院には、当院のあるひたちなか市とはJR水郡線や国道349号線でも結ばれている常陸太田市からの通院の患者さんも多くいらっしゃいます。

また、この国道349号線は水戸市から福島県いわき市へも通じる国道ですので、常陸太田市内での交通量も大変多く、交通事故の発生も多くなっているようです。

交通事故は突然遭遇することが多いわけですが、特に道路の渋滞などで注意が散漫になっている時に起こりやすいのが、追突事故ではないでしょうか。

当院にも、追突事故などによる怪我のために通院されている患者さんが多くいらっしゃいます。

追突事故も、交差点での信号待ちなどによる交通事故の場合は、外 傷などはそれほど重傷とは言えないものの、完治するまでに結構日数がかかる怪我も多くあります。

特に、むちうち症などは、はっきりと治ったと言いきれない状態が続くなど、長引くことで治療費の心配をされる方も多いものです。

被害者となって治療が必要な場合、接骨院でも自賠責保険を使った治療が可能です。

自賠責保険は車やバイクの所有者には全員加入する義務がありますが、人身事故の被害者は、相手の自賠責保険を使って、治療費・通院交通費・慰謝料・休業損害などを請求できる場合があります。

中には、自賠責保険は病院での治療に限って適応されると思われている方もいらっしゃるようですが、接骨院でも交通事故による怪我や後遺症の治療には自賠責保険の適用が可能です。

なか名倉堂接骨院の特徴

なか名倉堂接骨院は、治療だけでなくや事故後の保険の手続きなどにも精通しておりますので、心配なことは何でもご相談ください。

もちろん治療に関しても、治りにくいと言われている交通事故の後遺症も根本から治すという姿勢で 取り組み、安心して治療に専念していただけるよう配慮しております。

常陸太田市などで交通事故の治療のための整骨院をお探しの時は、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にご来院下さい。

なか名倉堂接骨院では、あなたのむち打ちに対して誠実に向き合い早期改善を目指します

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック