常陸太田市から、カイロプラクティックに通うつもりなら

何年も腰の痛みに悩んでいたり、立ったり座ったりの際に膝に激痛が走ったり、肩こりは昔からのことで、最近は肩がずっしりと重く感じられる、という悩みをお持ちではありませんか。

そんな時、カイロプラクティックなど治療院へいくことはなかったのでしょうか。

特に、年齢と共に痛みが増してお困りの方は多いようで、カイロプラクティックの施術も行うなか名倉堂接骨院にも、腰痛・膝痛・肩こりの患者さんが常陸太田市など茨城県内からひっきりなしに来院されます。

常陸太田市からカイロプラクティック治療で通院されている患者さんについて

カイロプラクティック以前、常陸太田市から通院されていた患者さんで、20代後半から腰痛に悩まされていて、その後出産・子育てを経験し、次第に年齢を重ねるごとに症状も悪化して、40代後半でようやくカイロプラクティックでの治療を考え始めたという方がいらっしゃいました。

主婦の方に多いのですが、忙しい時期にはなかなかカイロプラクティックなどに通いにくいという方が多く、常陸太田市の患者さんの場合も、湿布薬を貼るなどしてカイロプラクティックに通わず我慢し続けてきたようです。

そして、ようやく時間に余裕ができて、市内の整形外科で検査を行ってみたものの、期待したような効果には至らずに、腰痛もあまり改善しないために、今度はカイロプラクティックを探して、なか名倉堂接骨院に来院されました。

なぜ、接骨院でカイロプラクティック治療を行えるのか?

接骨院でなぜカイロプラクティックなのかと思われる方もいることでしょう。

もちろん接骨院では、腰痛にも効果のある施術を行っているわけですが、腰痛の原因が身体の歪みにあることも多く、その場合は、カイロプラクティックを行うことで、より良い効果を得ることができると思われます。

接骨院としてできる施術とカイロプラクティック施術を行える、なか名倉堂接骨院の情報は、カイロプラクティックをお探しの常陸太田市の方にまで届いているのかもしれません。

この患者さんも20代後半の頃にカイロプラクティックで腰痛治療を行っていれば、苦しまずに済んだ20年間だったと思いますが、今後さらに年を取れば、腰痛が原因で歩行に支障が出たりすることもありますので、カイロプラクティックで、自然治癒力も復活させ、腰痛を繰り返さない健康体になっていただきたいと思いました。

常陸太田市から、カイロプラクティックに通うつもりなら、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にご相談ください。

カイロプラクティックについてのご相談なども受け付けています。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック