常陸大宮市で肩こり解消するなら

肩こりに悩む男性腰や膝は、支障が出れば腰痛・膝痛という言い方をしますが、肩の場合は肩痛とは言わずに、まず肩こりという言い方をします。

肩こりという言い方で済ましてしまうことで、あまり重くは捉えられていないように思いますが、実際には肩こりに伴って起こる不快な症状は、腕のだるさや頭痛や吐き気、背骨までも痛みを感じるようになることがあります。

なか名倉堂接骨院は、ひたちなか市にありますが、隣接する市町村さらには常陸大宮市など、ちょっと離れた地域からも肩こりの治療で通院されている患者さんがいらっしゃいます。

交通事故の後遺症の治療でご存知の方も多いと思うのですが、実は肩こりの解消にもなる、正しい姿勢作りにも力を入れている整骨院として、常陸大宮市でも信頼をいただいているようです。

当院が常陸大宮市からも通院されている患者さんがいらっしゃる理由

以前、常陸大宮市から通院されていた患者さんの肩こりからくる背中の痛みに対しての適切な治療が効果を奏して、口コミが広がったのかもしれません。

それ以後、常陸大宮市からも、背中の痛みや腰痛を抱えた患者さんのご相談が増えているようです。

腰痛や背中に痛みのある患者さんに対して、「肩は痛くありませんか。」とお尋ねすると「痛くはありませんが、肩こりは年中です。」と答える方が、とても多いのです。

肩こりという表現に隠された肩の不調が、いずれ大きな支障となって現れるとは思ってもみないことでしょう。

肩こりは、身体のバランスが保たれていない兆候かもしれません。

あるいは、脊椎に異常があったり、骨盤が歪んでいることが肩こりに影響しているのかもしれません。

いずれその肩こりが、五十肩や頚部脊椎症が発症する前ぶれかもしれません。

肩こりも、見方を変えて、接骨院で治療を受けるべき症例としてとらえて、きちんとした施術を受けてください。

なか名倉堂接骨院では、手技の他にも超音波治療機器や痛くない矯正機器を用いて、肩こりの解消を図ります。

当院は、平日は夜8時まで診療を行い、土曜日も午後3時までとなっておりますので、気軽に肩こりの治療にお越しください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック