ひたちなか市で肉離れになったら

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院は、腰痛や肩こりの患者さんや肉離れになった方、そして交通事故の怪我や後遺症の患者さんなど、ひたちなか市に限らず近隣の市町村にお住まいの方たちからもご利用いただくことの多い接骨院です。

怪我をした時、ぎっくり腰など急な激痛に襲われた時、ひたちなか市にお住まいの方にとっては、近くにすぐに対応してくれる接骨院があるということは、とても安心できることだと思います。

さらに、中学校や高校でのスポーツ部での練習や試合の最中に、アクシデントが起こった時も、接骨院に駆け込むことができれば、心強いものでしょう。

ひたちなか市内の学校で発症する肉離れについて

肉離れ実は、ひたちなか市内の学校での部活中に起こった怪我や故障で、当接骨院に運ばれてくる生徒さんもいます。

スポーツに関わっていると、身体は健康で申し分ないのでしょうが、中にはスポーツをやっているからこそ発症しやすい怪我や故障もあり、その一つに肉離れがあります。

当接骨院にも、肉離れを起こしてしまった中高生あるいはアスリートの方たちが来院されることも多いのですが、肉離れは運動中などに筋肉が損傷する怪我であり、その痛みはかなり激しいように思います。

肉離れが起こりやすい場所は、何といっても足のふくらはぎと太ももの部分でしょう。

肉離れと言うからには、肉、つまり筋肉の損傷で、急激な動きに対して筋肉の収縮が付いていけなくなり、肉離れが起こります。

特に膝の少し下あたりの裏側の下腿三頭筋と呼ばれる筋肉を傷める肉離れが多く、年齢が高くなるほど肉離れを起こしやすいのは、やはり筋肉の柔軟性が失われていくことと関係しているのかもしれません。

ひたちなか市はスポーツイベントが頻繁に行われる環境にある地域です。

健康のためスポーツイベントに参加する際には、肉離れなどを起こさないようにしっかりとストレッチを行うなど、肉離れの予防も心がけてください。

それでも、万が一肉離れを起こしてしまった時は、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にご来院ください。

当接骨院は、夜8時までの診療となっていますので、部活中の肉離れにも対応できます。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック