ひたちなか市 バレー

ひたちなか市で人気のあるバレーについて

counseling子どもから大人まで、そしてお母さん達にも人気のあるスポーツと言えばバレーでしょう。

野球やサッカーに比べれば、バレーのテレビ放送はちょっと劣るかもしれませんが、それでも「春の高校バレー」と言えば、高校生のスポーツとしては、大変注目度の大きい大会です。

そんな高校バレーなど県の大きな大会が開催される、ひたちなか市総合運動公園総合体育館といった施設を持つひたちなか市ですので、様々なスポーツが盛んに行われており、バレーも例外なく人気のあるスポーツとなっています。

アマチュアバレーチームもママさんチームを始め、10代から幅広い年代でチーム作りが行われていたりします。

もっとも、バレーボールは主に中学校・高校で の部活から始めることが多いとは思いますが、それでも最近は小学生のジュニアバレーチームもあって、本格的なバレーの練習を行っているチームもあるようです。

バレーによるケガについて

当院は、スポーツに取り組む人が多いひたちなか市で開院しておりますが、スポーツ障害や怪我で来院される患者さんも多く、バレーでの故障も多いようです。

バレーと言えば、酷使する部分としてまずは膝が挙げられるでしょう。

バレーにジャンプは欠かせないわけで、当然ジャンパー膝のような故障を起こすことが増えてきます。

ジャンパー膝は比較的若い世代に発症しやすく、その原因の一つは筋力不足が考えられます

ジャンパー膝の症状は、ももの筋肉の中にある膝蓋靭帯が炎症を起こして痛み始めるわけですが、特に、バレーはジャンプの他に、基本姿勢による膝の負担もあって、ジャンパー膝を抱えるバレーボールプレーヤーが多くなってしまいます。

気を付けるのは、まず筋力と筋肉の柔軟性でしょう。

バレーの練習の際には、ストレッチを十分に行ない、筋肉の緊張をほぐすことも忘れないで下さい

そして、膝に違和感を感じた時は、なるべく早く接骨院で治療を受けることをお勧めします。

ひたちなか市でバレーによるスポーツ障害や怪我でお困りの時は、なか名倉堂接骨院にご来院下さい。

全国優良スポーツ治療院BEST50に選ばれました

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック