ひたちなか市 テーピング

テーピングについて

counseling骨や筋肉、腱などの故障は身体のどの部分にも起こります。

そして、回復しても、再び同じような故障を起こしてしまうことはよくあることです。

特に、スポーツ選手の場合は、同じ故障を繰り返さないためにも、フォームを変えたり、練習方法を変えることも大切ですが、ぜひ行っていただきたいのが、テーピングです。

ひたちなか市の当院でも、スポーツ選手の怪我や故障に対する施術を行っていますので、身体のメンテナンスもさせていただき、テーピングに関するアドバイスもその一つです。

酷使する部分、あるいは一度怪我や故障を起こした部分には、テーピングすることで、予防と再発防止を行うことができます。

野球選手は、肩を酷使しますので、肩から肘の上あたりまでテーピングすることで肩を守ることがあります。

同じようにバレーボール選手の場合は、肩のテーピ ングのほか、突き指などの防止に指にもテーピングをしているのをよく見かけます。

バスケットボール選手は、ジャンプによって膝を痛めることが多いので、ふ くらはぎから太ももまでテーピングすることで、膝への負担を軽くすることができます。

足首のテーピングについて

種目によってテーピングする場所は違うでしょうが、多くのスポーツに共通するのが、足首の捻挫予防のテーピングだと思います。

練習中・競技中のスポーツ選 手の足首には、故障を繰り返さないためのテーピング、安定した動きを保つためのテーピングがされていることが多いものです。

特に捻挫や靭帯を痛めた後、テーピングをすることで動きがやや制限され、故障の部分に更に負荷をかけることがないように保護できます。

そして、少し痛みが あるといった程度の時に、早めにテーピングすることで、大きな故障を引き起こさずに済むのではないかと思います。

ただし、テーピングをするにも、故障の状態、場所に適した方法がありますので、まず接骨院できちんとした治療を行い、テーピングの指導も受けることをお勧めします

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院では、スポーツ治療院としての高い評価もいただいて、安心してプレーしていただくために、怪我や故障の再発防止を考えます。

全国優良スポーツ治療院BEST50に選ばれました

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック