ひたちなか市 サッカー

スポーツと接骨院のつながりについて

counselingスポーツと接骨院、実は結構強いつながりがあります。

健康のために生活の中にスポーツを取り入れているという程度であれば、スポーツで怪我や故障を引き起こすということも少ないと思いますが、実際にはスポーツ障害と言われるような故障や怪我で、治療を受けている方も多くいらっしゃいます。

スポーツを職業にされている方、たとえばサッカー選手や野球選手やテニスプレーヤーなどでも、日々怪我や故障と隣り合わせで、激しい試合や練習をこなしているのでしょう。

ひたちなか市のサッカーについて

ひたちなか市でも、様々なスポーツのクラブチームが活躍されているようですが、特にサッカーは人気があり、小学校入学前の子ども、中には3~4歳の幼児も受け入れるサッカー教室が開催されているサッカークラブチームもあります。

こういった低年齢の子どもを対象にしたサッカー教室であれば、身体の故障を引き起こすようなこともないかと思いますが、低年齢の内からサッカーに取 り組んでいる子どもたちは、中学生・高校生になった頃には、大人に負けない程の体力・サッカー技術を持ち合わせている子も多く、練習量も半端なものではな いようです。

また、サッカーの試合自体も、球技を通り越した格闘技のような接触プレーがあったりしますので、様々な怪我や故障も避けられません。

と言っても、 サッカー選手に最も多い怪我は、やはり脚ではないでしょうか。走る・蹴る・ジャンプする、といった動きを激しく行うサッカーですので、太ももを痛めたり膝 や足首を故障することもあります。

スポーツによって起きたケガの治療について

もちろんサッカーに限らず、スポーツをする時には、いざと言う時に備えて、怪我に対する応急処置の準備をして、痛みを感じた時は、すぐに練習を中断して患部を冷やしたり圧迫したりといった処置を行わなければなりません。

怪我に対する応急処置は、痛みを和らげるだけでなく、ダメージを最小限に抑える上で重要です。

当院では、ひたちなか市のサッカー少年や中学校・高校のサッカー部の応援もしながら、怪我や故障にも適切・迅速に対応していきます。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック