ひたちなか市で筋肉痛でお悩みの方へ

筋肉痛について

筋肉痛身体のために良かれと思って身体を動かし、ちょっと無理がたたって筋肉痛を起こしてしまう。

そんな経験はないでしょうか。

怪我をしたわけでもなく、酷使して故障したわけでもなく、いつもより力を入れ過ぎて頑張ってしまい、気づくと筋肉痛になっていることは、よくあることです。

また、楽しい山登りやハイキングに夢中になって、身体がオーバーヒートしてしまい、翌日足がむくんだようになって筋肉痛を起こしていた、ということはありませんか。

そういった疲労は、筋肉の収縮によって起こることが多いのですが、走ったり跳んだり、歩く時にさえ筋肉は振動しています。

そして、身体のエネルギーを使うことになり、エネルギーの消費に伴うのが乳酸と言われる疲労物質の発生です。

乳酸は、通常は老廃物として体外に排出されるはずですが、運動量によっては排出が間に合わず、血液の中に蓄積されて、筋肉痛が起こるという状況を生み出してしまいます。

もちろん若い身体は、活発な循環機能で、たとえ激しい運動を行っても乳酸の解消も早く、筋肉痛を起こすことも少ないでしょう。

ただ、年齢とともに回復に時間がかかるようになり、いつまでたっても筋肉痛が残ったまま、というご相談で、ご来院いただく患者さんもいらっしゃいます。

筋肉痛の治療について

なか名倉堂接骨院は、ひたちなか市で開院して、多くの患者さんに接してきましたが、筋肉痛で悩む患者さんにも、多くご利用いただいております。

筋肉痛を起こさないためにも、少しずつ適度な運動で、身体を馴らすことが大切です。

突然の健康維持のためのジョギング開始や、1年に一度の町内の運動会で張り切り過ぎて、筋肉痛を起こす方が少なくありません。

様々な運動行事が盛んにおこなわれている、ひたちなか市です。

筋肉痛を起こす条件が整っているといえるでしょう。

筋肉痛くらいと、安易に考えずに、早い段階で適切な施術を受けることで、煩わしい筋肉痛を少しでも早く解消しましょう。

特に足や腰の筋肉痛で、動けない時間が長くなると、筋肉も衰えてしまい、日常生活に支障が出ることもあります。

筋肉痛でお困りの時は、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック