ひたちなか市 交通事故

放って置けば、痛みと一生付き合う事に…

早期発見・早期治療が鉄則です

むち打ちなか名倉堂接骨院では、腰痛や肩こり、膝の痛みなど、長い間の疲労が原因で起こる痛みや不調を改善するための施術を多く行っておりますが、その他に交通事故の怪我で悩む患者さんも多く通院されています。

交通事故の怪我でも、出血が伴う怪我や内臓の損傷が疑われるような重傷の場合と違って、打撲・捻挫などの痛みや不具合、またむち打ち症なども、見過ごされてしまうことがあります。

交通事故に遭遇しても、幸いにして急を要しない程度の怪我で済んだ、という思いから、その後の処理を優先しているうちに、いつか治まるだろうと思っていた打撲や捻挫が悪化することがあります。

痛みや腫れが引かなかったり、交通事故後2~3週間もしてから、めまいや頭痛、吐き気や手足のしびれまで出始めて、ようやく後遺症でむち打ちの症状 が出ていることに気付いたというケースもあるようです。そして、治療に取り掛かるのが遅れてしまい、改善するまでに必要以上の月日がかかってしまうことも あります。

万が一、交通事故に遭った場合は、表立った傷がない場合も自己判断で軽く考えずに、後遺症を疑って、なるべく早く適正な治療を行なうことが大切です。

なか名倉堂接骨院の交通事故治療について

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院では、まず交通事故に遭われた時の状況も含めてカウンセリングを行い、問診・触診によって、怪我や痛みの状況を把握し施術を行って行きます。また、電気治療や超音波治療などを取り入れて、早期回復を目指します。

特に、なか名倉堂接骨院では、柔道整復師として、またカイロプラクターとしての施術も行うことができますので、患者さんの身体の状況に合わせた治療が可能です。

後遺症で整形外科に通院する場合、診療時間帯での通院が困難な場合もあり、仕事に支障が出ることもあるようですが、当院の場合は、夜8時まで治療が可能ですので、仕事を続けながらの通院もできるのではないでしょうか。

ひたちなか市で交通事故の後遺症の治療を得意とする接骨院をお探しの時は、なか名倉堂接骨院にご相談下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック