ひたちなか市での事故なら、なか名倉堂接骨院で治療を

放って置けば、痛みと一生付き合う事に…

早期発見・早期治療が鉄則です

交通事故交通事故の発生をおさえるために、様々な努力や工夫がされていると思いますが、なかなか効果が現れにくいものです。

それでも、車の安全面の改良や、道路整備や道路交通法の改正などで、事故は減っていくと期待したいものです。

ひたちなか市の交通事故について

ひたちなか市でも交通事故は頻繁に発生しています。

たとえば、ひたちなか市の国道245号線と県道38号線の交差点や同じく国道245号線と県道63号線との交差点などは、起きやすい場所ではないでしょうか。

信号のある交差点では、左折する車と横断歩道を渡る歩行者の接触事故などが起きやすいものです。

また、自転車で横断歩道を横断中、左折してきた車に気付いて慌てて転倒することなども起きやすく、腕の骨折や足首を捻ったりして、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院に来院される患者さんもいらっしゃいます。

また、交差点での右折車両と直進車両の接触や、信号停車中の追突などで、打撲やむち打ちの症状が出て、来院される方も多いものです。

車同士の場合、軽傷であれば事故の後始末や警察の対応などで、身体の異常に気付かずに治療が後回しになってしまうことがありますが、事故の後の怪我の治療は迅速に対応しなければなりません。

特に追突事故の場合は、むち打ちという厄介な後遺症が出るケースも多く、しかも数日たってから発症することもあるので、数日間は身体の変化や変調に気を付けたいものです。

なか名倉堂接骨院のむち打ち治療について

ひたちなか市のなか名倉堂接骨院は、むち打ちの専門院として、治療に当っています。

患者さんの痛みや辛さをしっかり把握して、患者さんに寄り添った治療を行っています。

そして、なか名倉堂接骨院での交通事故の後遺症の治療は、自賠責保険を使った治療が可能ですので、患者さんは治療費等の心配をせずに、安心して治療に専念できます。

保険の手続きについても、詳しく説明させていただきますので、ひたちなか市で交通事故による治療を受けるなら、なか名倉堂接骨院にご来院ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック