ひたちなか市で肘の痛みでお悩みの方へ

なか名倉堂接骨院の肘の治療について

肘の治療ひたちなか市のなか名倉堂接骨院では、骨折や捻挫・打撲など怪我による骨や筋肉などの痛みの治療、そして腰痛や膝痛・肘の痛みなど、特定の場所を酷使したことによって起こる疲労からくる痛みの治療など、身体の痛みや不調を取り除く治療を行なっています。

そして、使い過ぎが原因で起こる痛みの一つに、スポーツによる故障があります。

たとえば、野球肘という故障を耳にしたことがあると思いますが、これは投球の際の肘の使い過ぎや身体に合わない投球フォームが原因で、肘の靭帯や関節を痛めてしまうものです。

最近は、小学校の低学年の頃から熱心に野球やソフトボールに取り組むお子さんも多いようですので、野球肘などの故障を起こして、当接骨院に来院される患者さんも増えています。

ゴルフによる肘の故障について

また、肘の故障で来院される方で目立つのが、ゴルフによる肘の故障です。

これは肘の内側が痛むことが多いようですが、テニスをされる方にも同じような肘の痛みを抱える方が多いようで、手首を使うこととも関係しているようです。

こういった肘の痛みは、よくテニス肘とかゴルフ肘と呼ばれていますが、いずれにしても、靭帯や関節を痛めるのは、その周辺の筋力や筋肉の弾力性にも関係しているのでしょうから、運動を行う前にはしっかりストレッチを行い、運動の後のクールダウンも怠らず、筋力が増すようなトレーニングもしっかりと行いましょう。

特に、まだまだ骨や筋肉の発達段階にある若い世代、逆に中高年になってから若い頃の力を過信してゴルフを始める方などは、十分注意が必要です。

そして、万が一、肘の痛みを感じた時は、早い段階でしっかりと治療を開始しましょう。

軽く考えて、適切な治療を行なわないことで後遺症が残り、スポーツを楽しむことができなくなってしまいます。

ひたちなか市の当接骨院では、超音波エコー検査により肘の筋や靭帯などの損傷を画像で確認し、最新の超音波治療機器を使って、痛みを和らげ、治療促進を図ります。

肘の痛みや不調で接骨院をお探しであれば、ひたちなか市のなか名倉堂接骨院にご相談下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック