ひたちなか市 バスケットボール

ひたちなか市のスポーツ環境について

お体の状況を説明様々なスポーツが盛んに行われているひたちなか市です。

立派な運動設備を保有しているので、スポーツの試合も開催しやすい環境だと言えるでしょう。

特にひたちなか市総合運動公園は、陸上競技場や市民野球場・テニスコートなどの各設備も充実し、特にバスケットボールコート3面のメインアリーナやサブア リーナのある体育館では、バスケットボールWリーグの試合が行われたりしますので、本格的なスポーツの試合に触れる機会にも恵まれています。

実際バスケットボールなどは、ミニバスケットボールから社会人のバスケットボールまで多くのバスケットボール好きが、練習に励んでいるようです。

バスケットボールによるケガについて

となると、どうしてもバスケットボールによるスポーツ障害や怪我が増えることもあり、ひたちなか市の当院にも、バスケットボールの試合中や練習中の怪我や故障で 来院される方が絶えません。

バスケットボールは、いわゆる球技ですが、ミニバスケットボールはともかくとして、高校生・社会人のプレーともなると、まさに格闘技かと思うほど人と人と の接触プレーが多いものです。そのため、打撲や骨折、脱臼や捻挫などの怪我での来院が増えてきます。

もっともバスケットボールによる疲労が原因で起こる、オスグッドシュラッター病やジャンパー膝、あるいはアキレス腱の炎症や断裂なども後を絶ちません。

そのためバスケットボールに限らず、疲労による障害や怪我を起こしやすいスポーツを行う時に、欠かせないのが応急処置の準備です。

スポーツを行う時には、RICE処置と言われる、安静にする・患部を冷やす・適度に圧迫する・患部を高い位置に保つ、といったことを基本に応急処置が迅速に行われるよう心がけましょう。

特に打撲や捻挫による痛みやハレを冷やすことで、ダメージを最小限に抑えて、接骨院での早い治療を受けて下さい。

ひたちなか市でバスケットボールによる怪我やスポーツ障害の治療は、なか名倉堂接骨院にお任せ下さい。

スポーツ選手のメンテナンスの経験も豊富です。

全国優良スポーツ治療院BEST50に選ばれました

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック