ひたちなか市 バイク事故

放って置けば、痛みと一生付き合うコトにも…

早期発見・早期治療が鉄則

むち打ちバイク事故のニュースは後を絶ちませんが、中には死に至るようなケースも多く発生しています。

バイクと車の接触・衝突、左折する車の車輪に巻き込まれるバイク事故、あるいはカーブで曲がりきれず転倒する単独事故など、起こすきっかけや状況は様々です。

また、大きなバイク事故ではなくても、車と違って身体が車体に守られているわけではありませんので、直接身体が道路上に叩きつけられた り、相手の車両と身体の一部が接触したり、あるいは壁や電柱など物にぶつかったり、といったバイク事故もありますので、安全重視で操作をしてほしいものです。

もちろんバイク事故の中には、軽二輪や小型二輪といった排気量の大きいバイクが引き起こすものもありますが、比較的よく起きやすいバイク事故は、第一種原動付自転車、つまり50cc以下の原付バイクによるものでしょう。

主婦の方が気軽に毎日の買い物に利用したり、通勤・通学に原付バイクを利用されている方も多いと思います。そして、気軽に使えるからこそ、バイク事故を起こしやすいとも言えるのではないでしょうか。

熟知している近所でバイク事故が起きる時は、油断をしていたり、家が近い安心感が影響していることもあります。たとえ50cc以下でも、大事故につながる可能性はありますので、スピードを出し過ぎず、交差点のルールなどを守って運転してほしいと思います。

なか名倉堂接骨院の交通事故治療について

当接骨院は、ひたちなか市で開院し、身体の疲労による痛み、そして骨折や打撲・捻挫などの怪我の治療を行なっていますが、交通事故の怪我や後遺症の治療で通院されている患者さんも多くいらっしゃいます。

バイク事故の場合は、車との軽い接触や曲がり角での操作ミス、ちょっとしたことで転倒して、腕の骨折や足や腰の打撲などの怪我をしてしまいます。そして、中高年の方のバイク事故による怪我は、軽い打ち身でも回復までの時間がかかったりしますので、接骨院で適切な処置をして下さい。

ひたちなか市で、バイク事故による骨折や打撲の治療は、なか名倉堂接骨院にお任せ下さい。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック