むちうちが気になる常陸大宮市の方へ

むちうち 常陸大宮市むちうちを負ったと言えば、事故にでも遭ったのかと聞き返されることでしょう。

むちうちは外傷性頸部症候群という疾患名が付いているわけですが、いわゆる頚椎のねん挫であり、事故以外にもラグビーや柔道のようなスポーツによるアクシデントで、首に衝撃が加わるとむちうちになってしまうケースがあります。

それでも、やはり事故と切り離すことができないのがむちうちで、入院治療や手術が不要にもかかわらず、いつまでたっても不快な症状が続いてしまうのがむちうちです。

そして、すぐに適切な処置を受けていれば、わずかな期間で回復できていたかもしれないのに、このくらい大丈夫と過信したために改善するまで何ヶ月もかかってしまうことも少なくありません。

なか名倉堂接骨院には、常陸大宮市のような県北の地域から来院される方も多く、事故後のむちうち治療を目的に通院されている方もいます。

むちうち 常陸大宮市

むちうちでお困りなら

常陸大宮市は、農業や林業などおもに第一産業が中心の地域かと思いますが、全国的にそういった地域はバイパス道路などが整備されて、ちょっと離れた地域からの買い物客などの往来も増えて、事故も発生しやすくなっているのではないでしょうか。

常陸大宮市を通る国道118号バイパス沿いにも大きなショッピングセンターがあり、休日には付近の交通量もかなり増えることでしょう。

ただ、交通量が増えれば事故が増え、駐車場から出る際に道路を通行する車と接触したり、交差点で後ろの車に追突されることもあるかもしれません。

そういった場合、たいがいは車に傷が付く程度で済むケースが多いのかもしれませんが、車の心配だけでなくご自身の身体に異変はないかしっかり確認することも忘れないでください。

特にむちうちを負ったかどうかは、すぐに判断できないこともあり、数日経ってからむちうちに気付く場合もあります。

また、病院での検査の結果が異常なしだったとしても、なんとなく動かしにくいとか不快な症状があるといったケースも多いようですが、気になるようであれば気軽に当接骨院にご相談ください。

診療時間・アクセス
  • 診療時間
  • 土曜日は9:00~15:00まで休診日:日曜、祝祭日

  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • ひたちなか市のなか名倉堂接骨院 外観
  • 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2615-5

  • 無料駐車場20台以上完備
詳しいアクセス方法はこちらをクリック